無料の貸本屋さん・・・

ありがとう!またステキな本を借りちゃった。
そして欲しくなって買っちゃいました(^^;)

ラトビアの手編みミトン: 色鮮やかな編み込み模様を楽しむ

誠文堂新光社


 


編み込み、難しそうだけどやるやらないは別として『柄』の
見本として充分資料になるのでは・・・と言いつつホントに
カワイイ、カラフルな、わびさびとは逆な、『外国モノ』。
でもアメリカンとはまた違った雰囲気で。
紡毛機を、お母さんから娘(小学生くらいかしら)が
習っている姿は、ラトビアの手芸の将来もそう暗くはない!と
思わせる。
[PR]

# by dimanamana | 2013-12-02 23:55 | 世の中。  

ベランダから。

b0046200_8595369.jpg

昨日の大風×大雨はすごかった。




窓をあけて、冷たい風を入れる・・・

本州から来たヨメが、布団の上げ下ろしとか
掃除の時に窓を開けるんだけどそれはフツーの
ことなの?

と聞かれたことがある。せっかくストーブつけて
あったか~く保っているお部屋をわざわざ冷やす
行為は『バカな嫁!(怒)』のすること

・・・かもしれないが、私は閉め切った部屋で掃除機
をかけたり布団の上げ下ろしするなんて!
と思いましたよ~最初!とお嫁さんをちょっとかばった
ことを思い出す。


昔と違って、暖房も効率がよくなっているから
多少窓を開けてもいいよねえ?うちでは起きたら寝室の
窓を開け放つ。掃除機をかけるときも。
風を通してフレッシュな空気を入れて、
よどんだ何か(・・・いろいろ! 笑)をサヨウナラする。


な~んて言っていても、
北海道生活もう5年目、こんな私でもサムイサムイと
閉め切ったまま掃除機かけちゃうこともある。
すっかりこっちの人?ま、気分次第でね。
[PR]

# by dimanamana | 2013-11-26 08:59 | 体にいいこと。  

終わりと始まり

                   ヴィスワヴァ・シンボルスカ (沼野充義 訳)

戦争が終わるたびに
誰かが後片付けをしなければならない
物事がひとりでに
片付いてくれるわけではないのだから


誰かががれきを道端に
押しやらなければならない
死体をいっぱい積んだ
荷車が通れるように
誰かがはまり込んで苦労しなければ
泥と灰の中に
長椅子のスプリングに
ガラスのかけらに
血まみれのぼろ布の中に


誰かが梁を運んでこなければならない
壁を支えるために
誰かが窓にガラスをはめ
ドアを戸口に据え付けなければ


それは写真うつりのいいものではないし
何年もの歳月が必要だ
カメラはすべてもう
別の戦争に出払っている


橋を作り直し
駅を新たに建てなければ
袖はまくりあげられて
ずたずたになるだろう


誰かがほうきを持ったまま
いまだに昔のことを思い出す
誰かがもぎ取られなかった首を振り
うなずきながら聞いている
しかし、すぐそばではもう
退屈した人たちが
そわそわしはじめるだろう


誰かがときにはさらに
木の根元から
錆びついた論拠を掘り出し
ごみの山に運んでいくだろう


それがどういうことだったのか
知っていた人たちは
少ししか知らない人たちに
場所を譲らなければならない そして
少しよりももっと少ししか知らない人たちに
最後にはほとんど何も知らない人たちに


原因と結果を
覆って茂る草むらに
誰かが寝そべって
穂を噛みながら
雲に見とれなければならない
[PR]

# by dimanamana | 2013-11-22 13:29 | 世の中。  

終わりと始まり。

終わりと始まり

池澤夏樹 / 朝日新聞出版


[PR]

# by dimanamana | 2013-11-19 23:50 | 世の中。  

地下鉄の乗車券がタダに?!

スクワット30回で地下鉄無料、ロシアで五輪キャンペーン | ワールド | ロシア | Reuters

どうせなら、冬のオリンピックなのだからそれにちなんだ運動?にすれば
よかったのに。ストーンを投げて、ど真ん中なら全額タダ、
それ以外なら半額引いて、外れちゃったら×、とか、
スキーのマシンで全速力!で何キロ走るとか。
[PR]

# by dimanamana | 2013-11-12 09:32 | 体にいいこと。  

モンゴルの歌。と馬頭琴。

b0046200_1457356.jpg

コレ↓ に参加してきました。
「愛しのオルティンドーコンサート」 三枝彩子(オルティンドー)&嵯峨治彦 2Days
●11/10(日) 札幌市西区 アミカ

フリースペースAMICA(西区琴似2条3丁目1-10 共栄ビル4F tel:011-631-2822)

出演:三枝彩子(歌)、嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)
フロントアクト:ポニーテールズ(馬頭琴楽団)


今日は残念ながら行けませんが・・・たちばなさんはステキなお蕎麦屋さん
だそうです。歌とおそばとドリンクでお楽しみいただけると思います、
今からでも間に合う方は是非!三枝さんは九州からなので、なかなか
こんな機会ありませんよ~!
●11/11(月) 札幌清田区 「たちばな」

開場 18:00   開演 18:30
場所:田舎そば たちばな
   (札幌市清田区真栄5条1丁目3-1 電話 011-882-3505)
出演:三枝彩子(歌)、嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、たなかたかこ(朗読、伴奏ほか)
料金:¥3,000(そば ワンドリンク付き)
主催:タマの会コンサート実行委員会
[PR]

# by dimanamana | 2013-11-11 14:57 | 体にいいこと。  

白鳥・・・

b0046200_850925.jpg


グレーの『白鳥』は、雛なんですね~。
それにしてもデカイ雛だ・・・



ほら、
よそ見しないで、ちゃんと前についていきなさいよ~!
[PR]

# by dimanamana | 2013-11-06 09:19 | 楽しいこと。  

渡り鳥の季節。

b0046200_16313051.jpg



白鳥、
この間知り合い(転勤族from愛知県)が、『白鳥が鳴くのを初めて聞いた』
と言っていましたが、たしかにガーガー鳴きながらアタマの上を飛んでいく
ことはなかなか無い経験かも。

いや、あんまり鳴き声を聞かないほうがいいかも。イメージと違うし・・・
[PR]

# by dimanamana | 2013-10-31 16:31 | 楽しいこと。  

おとぎばなし・・・

ブラジルのお話。

マクナイーマ―つかみどころのない英雄 (創造するラテンアメリカ)

マリオ ヂ・アンドラーヂ / 松籟社



つかみどころのない英雄、
・・・『英雄』の定義ってなんだ?

amazonの商品説明(・・・?)では『ジャングルに生まれた英雄マクナイーマの物語・
インディオに伝わるおとぎ話の数々を組み合わせて作られた、ブラジル文学の極点。 』
と書かれている。知らない世界の『おとぎ話』だから、あり得るあり得ないを超えて
ふ~んとかほ~とかへ~とか(外国人が『どんぶらこっこすっこっこと桃が流れて来ました』
って聞いたらこんな感じ?)の不思議な魅力。


マクナイーマの映画があったとは^^;
本では『いちゃいちゃする』って場面が多かったような 笑
[PR]

# by dimanamana | 2013-10-29 18:43 | 楽しいこと。  

思わず深呼吸。

b0046200_215515100.jpg


『ゆるキャラ』のイベントが開催されている場所へ向かう途中。
ちょっと遠めの駐車場、行くまでの道のりを楽しめました。



北海道のなかでも比較的暖かい南の方は、まだまだ紅葉が楽しめます。
露天風呂は本当におススメ。でもつい長湯してしまって、・・・グッタリ疲れることも 笑
[PR]

# by dimanamana | 2013-10-27 21:55 | 体にいいこと。