<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ウチの地域の女性の高齢化・・・

進み過ぎダロ! 笑
と言いたくなるようなチラシが先月入ってきました。

b0046200_16255829.jpg


おじちゃん、おばあちゃん・・・って・・・


それに『つきたてのお雑煮』っていうのもツッコみたくなりました。



ちょっと話は飛びますが。
先日ラジオで電動歯ブラシを宣伝していたのですが。
女性のDJさんのところに毎週色々な商品を持ってくる○○さん、
今回の商品説明もバッチリ!ラジオなのに視覚効果を狙って
電動歯ブラシと水の入ったコップを持ってきて、スタジオで
振動させた歯ブラシをコップに突っ込む!!→水が飛び散る!
→DJさん叫ぶ叫ぶ!すごい!この振動!ハンパない!

って感じで、おお~と思っていましたが、
『この威力は、ぜひ歯の生え際で・・・』

え?歯の 『生え際』 ????


もうそれ以来運転がおろそかになるくらい歯の生え際
について考えていました 笑
そもそも『生え際』という言葉が使えるのは何に対してなのか・・・

まずはgoo辞書で検索
→国語辞書 の検索結果
1~1 / 全1件はえ‐ぎわ【生え際】 額(ひたい)や襟首などの、髪の生えている部分と生えていない部分との境目。
和英辞書 の検索結果
1~1 / 全1件はえぎわ【生え際】 a hairline 生え際の後退した男a man with a receding hairline

生え際の後退した男、しか例は無かったのか(^^;) googleの予測では
生え際 ニキビ、 とか 生え際 産毛、もありましたけど?? 笑


ちょっと面白いのがあるかもと『新明解』
1.そのものが伸び始める根幹にあたる部分。「爪の━」
2.「髪の生え際」の略。つまり、額・襟首などの部分。


そうですよね~。爪の生え際、って言えるんだから歯の生え際でもおかしくないのかしら。
何となく変に感じるけど。
ワタシの感覚としては、歯は根っこの上にあるし『歯の根元』とか付け根かな・・・

まあ確かに爪も歯も生えてくるけど。
オタマジャクシは足が生えるから、付け根のところは『足の生え際』?
生えてくりゃいいのなら木の根元は木の生え際、って言うのか?とか。
[PR]

by dimanamana | 2014-02-12 17:19 | 楽しいこと。 | Comments(0)  

冬は読書 2

山のトムさん (福音館創作童話シリーズ)

石井 桃子 / 福音館書店




作家的時評集2008-2013

高村 薫 / 毎日新聞社




チルドレン

伊坂 幸太郎 / 講談社




本当の大人の作法 価値観再生道場 (ダ・ヴィンチブックス)

内田樹 / メディアファクトリー




着物で遊ぶ―菊地信子さんの場合

伊藤 佐智子 / 青幻舎




紙―昨日・今日・明日: 日本・紙アカデミー25年の軌跡

思文閣出版


[PR]

by dimanamana | 2014-02-04 17:33 | 楽しいこと。 | Comments(0)  

冬は読書。

死神の浮力

伊坂 幸太郎 / 文藝春秋




わが家の人びと―ドヴラートフ家年代記

セルゲイ・ドナートヴィチ ドヴラートフ / 成文社




ジャック・リッチーのあの手この手 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

ジャック・リッチー / 早川書房




小川洋子の偏愛短篇箱

小川 洋子 / 河出書房新社




焼かれた魚―The Grilled Fish

小熊 秀雄 / パロル舎


[PR]

by dimanamana | 2014-02-04 17:29 | 楽しいこと。 | Comments(0)  

2月の展覧会・・・

行けたら行きたいんだけど・・・


■日本伝統工芸展60回記念 人間国宝展—生み出された美、伝えゆくわざ—


会場:東京国立博物館

会期:2014年01月15日~2014年02月23日



■世界のブックデザイン2012-13(P&Pギャラリー)


会場:印刷博物館

会期:2013年11月30日~2014年03月02日




コレクション展 画家の目、彫刻家の手





会場:ブリヂストン美術館

会期:2014年01月18日~2014年04月13日
10:00〜18:00 月曜休館


■三井家のおひなさま


会場:三井記念美術館

会期:2014年02月07日~2014年04月06日




■茶道具取合せ展
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/open.html


会場:五島美術館 上野毛 

会期:2013年12月07日~2014年02月16日★17~21休み



■コレクション展 和歌を愛でる


会場:根津美術館

会期:2014年01月09日~2014年02月16日



■茶と美 -柳宗悦の茶-

http://www.mingeikan.or.jp/
http://www.mingeikan.or.jp/events/relation/index.html


会場:日本民藝館

会期:2014年01月10日~2014年03月23日



■日本伝統工芸展60回記念 工芸からKOGEIへ
http://www.momat.go.jp/CG/kogei60th2013/index.html

会場:東京国立近代美術館工芸館

会期:2013年12月21日~2014年02月23日



■民族衣装
http://yushu.or.jp/museum/kikaku/index.html

会場:切手の博物館 目白

会期:2014年01月04日~2014年03月30日



■岸田吟香・劉生・麗子
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

会場:世田谷美術館

会期:2014年02月08日~2014年04月06日



■大倉コレクションの精華III—工芸品物語 美と技が語るもの—
http://shukokan.org/exhibition/index.html#link01

会場:大倉集古館

会期:2014年01月02日~2014年03月30日
    ★4月1日より改修のため当分の間休館とのこと。

■指を置く 佐藤雅彦+齋藤達也


会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

会期:2014年02月06日~2014年02月28日


http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000613

11:00a.m.-7:00p.m.(土曜日は6:00p.m.まで) 
休館:日曜・祝日  入場無料


■鍋島焼と図案帳展

http://www.toguri-museum.or.jp/tenrankai/index.php

会場:戸栗美術館

会期:2014年01月07日~2014年03月30日
 10時~17時 月曜休館


■星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会
http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html
会場:世田谷文学館

会期:2014年01月25日~2014年03月30日

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで) 月曜休み
芦花公園~五分


■中国 少数民族のデザイン —永遠に続く新しさ—


会場:岩立フォークテキスタイルミュージアム

会期:2014年01月09日~2014年04月19日
展示期間中/木・金・土曜日

開館時間/10:00〜17:00(入館は16:30まで)

入館料/300円



■ヨーロピアン・モード

http://museum.bunka.ac.jp/schedule/
会場:文化学園服飾博物館

会期:2014年02月07日~2014年05月24日
10:00~16:30 *入館は閉館の30分前まで 日祝休み



■7つの海と手仕事 第4の海 ギニア湾とヨルバ属のアディレ

http://www.setagaya-ldc.net/program/233/会場:世田谷文化生活情報センター 生活工房

会期:2014年01月25日~2014年02月23日

開館時間 午前9時~午後10時 月曜休み
三軒茶屋駅向かいキャロットタワー


■暮らす・装う・彩る 中国少数民族衣裳展
http://www.jcfc.or.jp/blog/archives/4431

会場:日中友好会館美術館
会期:2014年01月29日~2014年02月26日
時間:10:00~17:00、入場無料 月曜休館
大江戸線飯田橋C3から一分
[PR]

by dimanamana | 2014-02-01 16:31 | 楽しいこと。 | Comments(0)