<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

その時自分だったらどうするか。

読書感想文、って
主人公の○○はエライ、僕ならあのときああはできなかった、
とか私ならああする、こうする、とか書きがち(・・・何々しがち、
ってレイザーラモンRGのネタか!って自分で突っ込む ^^;)。
ワタシはいつも、感想文に『あらすじ』をダラダラ書いちゃって
先生に『これではあらずじです』と赤ペンで書かれていた。

イエロー・バード、イラク戦争に行って、帰って来た主人公。
アメリカに帰って来たとき、『無事』に帰って来たと本当に
言えるのだろうか、見た目は変わらずに戻ってきても、
『無事』だったと・・・

イエロー・バード

ケヴィン パワーズ / 早川書房


[PR]

by dimanamana | 2013-12-25 11:31 | 世の中。  

自分メモ、展覧会。

■日本伝統工芸展60回記念 工芸からKOGEIへ
http://www.momat.go.jp/CG/cg.html
会場:東京国立近代美術館工芸館
アクセス: http://www.momat.go.jp/CG/map.html
会期:2013年12月21日~2014年02月23日


■植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ —写真であそぶ—http://syabi.com/contents/navigation/index.html

会場:東京都写真美術館

会期:2013年11月23日~2014年01月26日

休館日:毎週月曜日、および12月29日~1月1日(1月2日、3日は年始特別開館)



■木造モダニズム展 第5回 三里塚教会物語と吉村順三展 
—時代を越えて生き続ける小さな木造教会—

http://www.a-quad.jp/exhibition/061/p01.html

会場:ギャラリーA4
http://www.a-quad.jp/about/information.html
会期:2013年11月01日~2014年01月23日

→ワ、残念、なんと年末年始27日~5日までまるまるお休みとは・・・


■ワークウェアを超えたアート

会場:アミューズ ミュージアム

会期:2013年10月04日~2014年03月30日
こちらは30日(月)のみ休み


■実験工房展 戦後芸術を切り拓く
会場:世田谷美術館
会期:2013年11月23日~2014年01月26日
年末年始12/29~1/3
★次は岸田劉生~!

■渡辺千尋 —復刻の聖母—

会場:練馬区立美術館
会期:2013年11月30日~2014年02月09日
年末年始(12月29日~1月3日)



■女性たちの装いと暮らし —明治から昭和へ—

会場:下町風俗資料館 (上野 不忍池)
アクセス: http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/sitamachi_guide/sitamachi_guide1.html
会期:2013年11月23日~2026年03月02日
休館日・月曜日、12月29日~1月1日



日本のデザインミュージアム実現にむけて展

会場:21_21 DESIGN SIGHT

会期:2013年10月25日~2014年02月09日

あらこれも残念、年末年始12/27~1/3
休み・・・




■世界のブックデザイン2012-13(P&Pギャラリー)

http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/131130/index.html
会場:印刷博物館
会期:2013年11月30日~2014年03月02日
年末年始12月28(土)~1月3日(金)は全館休館
アクセス http://www.printing-museum.org/access/img/p-museum_map.gif



■毛糸と、小鳥 浜口陽三・南桂子 銅版画2人展
会場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
会期:2013年08月27日~2014年01月13日

http://www.yamasa.com/musee/exhibitions/20130827-0113/
アクセス: http://www.yamasa.com/musee/access/




文化学園服飾博物館も、汐留パナソニも、オヤスミとは・・・涙 もう~
[PR]

by dimanamana | 2013-12-23 22:28 | 体にいいこと。  

アイヌの絵本。

自分メモ。

■ウラウシナイの男の子
    絵:本田広明 文、訳:千歳アイヌ語教室 発行:千歳アイヌ語教室

■チピヤク カムイ ~神々の物語~
    絵:手島圭三郎 語り:四宅ヤエ 文:藤村久和 発行:福武書店

■アイヌのカムイユカラ(神謡)より シマフクロウとサケ

シマフクロウとサケ (日本傑作絵本シリーズ)

宇梶 静江 / 福音館書店


[PR]

by dimanamana | 2013-12-10 22:35 | 世の中。  

チェス。

・・・はやったことがないけど(^^;)

猫を抱いて象と泳ぐ

小川 洋子 / 文藝春秋


[PR]

by dimanamana | 2013-12-07 22:34 | 世の中。  

無料の貸本屋さん・・・

ありがとう!またステキな本を借りちゃった。
そして欲しくなって買っちゃいました(^^;)

ラトビアの手編みミトン: 色鮮やかな編み込み模様を楽しむ

誠文堂新光社


 


編み込み、難しそうだけどやるやらないは別として『柄』の
見本として充分資料になるのでは・・・と言いつつホントに
カワイイ、カラフルな、わびさびとは逆な、『外国モノ』。
でもアメリカンとはまた違った雰囲気で。
紡毛機を、お母さんから娘(小学生くらいかしら)が
習っている姿は、ラトビアの手芸の将来もそう暗くはない!と
思わせる。
[PR]

by dimanamana | 2013-12-02 23:55 | 世の中。