<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

やっぱり手が違う。

日本の絞り染めの職人さんは、日にちが空くと『手』が違ってしまうから
着物など同じ調子で長い時間をかけて作るものがあるときには、
途中で違う仕事をしなければならないと分かっていれば
最初からその長くかかる仕事に手をつけない・・・そうです。

私は職人ではないけれど

アルパカの糸をつむいで、それでアームウォーマーを作っているのですが
糸が足りなくなり紡ぎ足したら

あらま全然違うでないの(自分でもびっくり)

な状態になってしまいました。
改めて『同じ調子で紡ぐには同じ時にせねばならん!』と
痛感。4時間かけて100グラムだけ更に紡ぎ直しました。
たぶん大丈夫(苦笑)

b0046200_11584239.jpg

[PR]

by dimanamana | 2011-10-23 11:59 | 作ったもの。 | Comments(2)  

本。

ロシア人作家ダニイル・ハルムス目当てで。

昨日のように遠い日―少女少年小説選

文藝春秋


少年少女と言いながら、大人でも楽しめる。

そしてアイヌ刺繍の本。

チカップ美恵子の世界―アイヌ文様刺繍と詩作品集

チカップ 美恵子 / 北海道新聞社


色の使い方、勉強になります。
[PR]

by dimanamana | 2011-10-17 00:08 | 楽しいこと。 | Comments(0)  

雑貨やお部屋の本。

ロシア語の先生に教えていただいた一冊。

ぬくもり雑貨いっぱいのロシアへ (旅のヒントBOOK)

花井景子 / イカロス出版



これは図書館で見つけたもの。お店のリスト。

北欧雑貨に会える店 ~やさしくて、なつかしい 全国の雑貨店案内~

コンパッソ / 毎日コミュニケーションズ



オランダの、色のチョイス・・・更に組み合わせはとてもすてき。

オランダ、私のインテリア

エディシォンドゥパリ


私は服は地味~~~な感じなのでオランダ人生徒さんに『色がない』と言われたことがある(笑)
そういう意味では色ばかり!でもただパァ~~~っと明るいわけではない。


こちらもかわいらしい感じ。借りてみよう♪

ロシアのかわいいデザインたち

井岡 美保 / ピエ・ブックス


[PR]

by dimanamana | 2011-10-05 15:15 | 楽しいこと。 | Comments(0)