<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

エプソンの水族館のラッキー君。

こちらが、ちょっと運動が苦手なラッキー君の情報です⇒
エプソン品川アクアスタジアム|水族館

写真は、ジャンプがちょっと飛べてない(^^;)って状態だけど、
上体を起こして、尾びれを使ってバックする・・・という芸(?)
は、かなり差を感じました(T。T)
[PR]

by dimanamana | 2008-02-29 22:17 | 世の中。  

結婚記念日。

b0046200_2142928.jpg

25日は結婚記念日だった。24日の日曜日は、
私のしたいことをしていいよというダンナの言葉に甘えて、
品川に行って昼ご飯はラーメン→エプソンの水族館→お茶→タイ式マッサージ→
晩ご飯も軽く?タイ料理…
とまあこんな感じに考えていたのだが、

ついつい『いいとも』の再放送を見てしまい、昼の品川でのラーメンは
あきらめ、うちでの昼ご飯となった。



エプソンの水族館は私は初めてだったが、思ったよりは狭かった。
まずはイルカのショーを見た。厳密にはイルカ2種類とクジラ1種類だが。


狭いプールのなか全部で十頭?もの大勢での演技に涙が出た。
特にテレビでも取り上げられていた、『イルカなのに運動オンチ』のラッキーくん…

運動神経抜群の子とペアにされて、まあそれはそれは差が目立った(涙)

いいじゃんね、運動神経にぶくたって!
[PR]

by dimanamana | 2008-02-28 21:04  

中目黒でライブ。2

2を書くのが遅くなりましたが(笑)中目黒 楽屋でのライブは本当に楽しかった!

音あそび さんと
照屋実穂さん。

音あそびさんは、すてきなハーモニカと、いろんな種類のをこなすパーカッションと、甘い(?)ギターと・・・
不思議なハーモニー。

照屋実穂さんは本当にキラキラした歌声で。思わず引き込まれました・・・。
ライブの後、ちょっとだけお話ができたのですが、ステージ(平らだったけど)
でみるのとはちがって小柄なかたでした。。。私自身もかなり小型ですが。
実穂さんは、華奢な感じがしました。でも、歌、ステキでした!!
機会を作ってまた聴きに行きたいな!!
[PR]

by dimanamana | 2008-02-22 23:37 | 楽しいこと。  

中目黒でライブ 1

中目黒から徒歩4分くらいのところにある『楽屋(らくや)』での
ライブに行くために、駅で待ち合わせ。

2月13日はバレンタインデーの前の日ということもあり、渋谷の
デパートのチョコ売り場、駅通路の出店あたりはもう超満員!
という感じ。

待ち合わせしていた妹は、仕事でちょっと遅れ、さらに電車も
遅れていて、私は駅で待たされることになった。

久しぶりの『待たされ状態』、人物観察を楽しんだ。

★面白かった人NO.1!
男性、会社員風、40半ば?
プリントアウトしたウェブからの地図を持参していたが、駅の
「駅周辺地図」と比べながら、その紙をグルグルぐるぐる、回して(^^;)
ホントに地図、苦手なんだなあ。でもそういう人に限って、『大丈夫ですから(怒)』
的にこちらの親切?を断ったりする。
しかも、似たようなプリントアウトした地図を持っている人を見かけると
チラチラとカンニング?あわよくば付いて行こうと思っている様子。
結局自力では分からなかったけど、誰かについていったみたい・・・

★面白かった人NO.2!
男性、20代半ば!たぶん駅の近所に住んでいる。
超薄着で。丸首Tシャツの首のところも、ゆるくたるんで、その上に薄手の
スエットを羽織っているだけのかんじ。靴もサンダル?突っかけみたいな。
たぶん、「駅で受け渡しするだけだから、ちょっと出て来た」
ってかんじ。そして、電車は遅れ、相手はなかなか来ない・・・ってわけで
・・・かわいそうなことに(私は面白がっていたけど)超寒そう!!!
相手が来たら、駆け寄っていっていた!相手はものすごく歓迎してくれた(^^)
と思ったに違いない~。
[PR]

by dimanamana | 2008-02-16 11:17 | 楽しいこと。  

テスト。

音楽の授業はあまり好きではなかった。
歌うことや楽器をいじることは好きだったが、
授業となるとテストはあるし、『勉強』しなければならないし。

芸術系の科目は、そこが難しい…
私は先生にはならなかったが、もし美術の先生になっていたら
どうやって成績をつけようか、本当に悩んだだろう…テストの点なら楽に
成績分けできそうにも思うが、そのテストの問題をどう作るかが問題だし!

中学3年のときの、芸術科目は選択できたので音楽にしたが、
その授業は一年間フォークギター。
いくつかコードを習って、テストは実技だった。
ひとりずつ別室に呼ばれて、先生の前で演奏するのだが
超緊張しぃの私は、思いきり震えていたと思う…『思う』というのは
あまりよく覚えていないからだけど。
ギターを練習している様子を先生がしっかりきちんと見ていてくれている
ことを望んだが、選択音楽ともなれば、音楽が好き、ギターやってみたいなど
積極的な生徒が多かった。先生も、マイナス点をつけたい生徒を探すほうが
難しかっただろう。


芸術科目は絶対評価、に一票♪
[PR]

by dimanamana | 2008-02-16 11:01 | 楽しいこと。  

これがGranStaグランスタ!

GranSta(グランスタ)-東京駅エキナカ/TOKYO STATION CITY

・・・前回の記事、まちがえました!Granstaと書いたけど、正確には
Gran「S」taでした!大文字ね・・・。

個人的には図書館ばなしのきゅーさんの記事にあった、「てとて」、
「まめぐい」などが気になっていましたが、実際に行って見るとそのお客さんの多さに
まずびっくりしました。エキナカということもありますが、新幹線待ちの乗客というよりも
デートに来ている若者(笑)が多かったような。あとは、二、三人で連れ立っている
女性客・・・一人が「並ぼうよ!」と言って他の人は付き合わされている雰囲気の
グループなど(苦笑)→日本橋錦豊林、行列!!!!

お弁当コーナーでのビックリは『新宿 アカシア』
洋食コーナーでのビックリはリゾットやさんのお値段(^^;)
洋菓子には『ピエールマルコリーニ』も入っていて、
すっかり自分がおのぼりさんになった気分♪
[PR]

by dimanamana | 2008-02-16 01:13 | 楽しいこと。  

東京駅。

b0046200_1744866.jpg

前から行ってみたかったGranstaに♪
Granstaは、東京駅の地下ショッピングモールのことです。
[PR]

by dimanamana | 2008-02-12 17:44 | 世の中。  

もう梅の季節。

b0046200_16583997.jpg

湯島天神へ。
まだまだ満開には遠いけど、お参りの人はすごい!
これからの人、それからお礼の方、とダブルで($。$;)(¥。¥;)
・・・じゃなくて、しだれの梅もキレイでしたし、こうしたちょっとつぼみが
ふくらんで、という状態が「春はもうすぐ」と思わせ、幸せ気分でした。
[PR]

by dimanamana | 2008-02-12 16:58 | 世の中。  

個性

b0046200_1615314.jpg

 先日、口琴とホーメイのワークショップに参加した。
講師はトゥバ共和国のホーメイコンクールで受賞歴のある日本人男性。

 口琴は、金属や竹で作られている10センチほどのもので、歯に当てたり
唇の前に置いたりして楽器を振動させ、その振動を口の中で増幅させ倍音
を出して演奏する民族楽器だ。ヨーロッパをはじめアジア各地や、日本国内でも
アイヌ民族も、竹製の口琴を持っている。

 今回のワークショップで初めて口琴を手にした。私は自分の物を持って
いなかったので、講師が貸してくれることになっていた。講師は、いくつか同じ形の
口琴を並べ、端から一つ一つ鳴らしていった。

 一本目を鳴らしてみた後、二本目の音を出したとき、私はハッとした。
その二本の音が全然違うものに思えたからだ。一本目はちょっとぼんやりした
感じだったのだが、二本目は明るく、そして元気な音だった。三本目を講師が
鳴らしたとき、私は楽しくなっていた。三本目はまた違った音を聞かせてくれた
からだ。講師はどれも同じように「音を出して」いて、形も同じ、作られた国も
同じだったのに。三本目はちょっと恥ずかしがりやのような、そして四本目は
高い音でコロコロよく笑うような・・・五本目はちょっと太めな感じ。


 金管楽器を吹いてきたが、今まで、吹きやすさとか音の出しやすさだけ気に
していた。こんな小さな、金属を曲げて作っただけの全く同じに見える民族楽器、
音の違いというより個性を感じたと同時に、今までの楽器に「楽器そのものの個性」
を感じてきただろうかと振り返るきっかけになった。楽団では、楽器ソノモノと言うより、
奏者のテクニックや奏者自身の個性が立つからだ。


 恥ずかしがりの口琴には朗々と歌い上げてもらったらどうか、コロコロ笑うのには
是非暗い曲を、など想像がふくらむ。
私が手に入れた明るく元気な子には、何がいいだろう。
[PR]

by dimanamana | 2008-02-06 16:15 | 楽しいこと。