<   2005年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

リンゴの芯から。

b0046200_183163.jpg

無農薬のリンゴ一個分の芯から、酵母を起こして焼きました。
みみっちく、芯ぎりぎりまでしか残さなかったので、ちゃんと発酵するか少し心配でしたが、無事ふくらみました。
今回のメインは、この銀色のケース。
「鍋焼きうどん」の使用後のアルミのお鍋です。えへへ
[PR]

by dimanamana | 2005-01-31 18:03 | 作ったもの。  

頭が痛い・・・

みなさんは、毎日元気に暮らしていますか?

私は頭痛モチですが、女性の『生理痛』のときの頭痛のほか、低気圧が近づいてくると
頭が痛い・・・とか雨が降りそうだと頭が痛いという症状が出ます。

キレイな[からだ・心・肌]女性ホルモン塾 / 大手小町 / YOMIURI ON-LINE

女性のつらい症状の背景には、その人の性格や体型、生活スタイルが大きく影響しているのです。不調を解消するためには、まず、あなた自身の総合的なタイプを知ることが大切! 自分のタイプを知って不調解消のヒントにしましょう!


ということで、大きく4タイプに分けて自分の体質を知ることができます。

まあ、その「タイプ」を知るために、いろいろと質問に答えるわけですが、
答えていくときに、自分の性格や体の調子を再確認したりするわけです。
[PR]

by dimanamana | 2005-01-27 21:39 | 体にいいこと。  

ジゴロウ&カエラちゃん。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 音楽 ジゴロウと木村カエラの人気音楽バラエティ『saku saku』DVD化

う、うれしい・・・(^^)

うちは東京ですが、テレビ神奈川ファンです。その理由の一つはもちろんサクサク。
まだサクサクを見た事がない方は、ぜひご覧下さい・・・。
プリンプリン物語などをご存知の30代の人は、より楽しめるでしょう・・・。

参考:サクサク オフィシャルサイト

[PR]

by dimanamana | 2005-01-20 21:56 | 楽しいこと。  

タバコと自殺。 タバコと香り。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題 喫煙:
本数が多いほど自殺の危険性大 厚労省研究班


中高年の男性喫煙者では、1日に吸うたばこの本数が多いほど自殺する危険性が高まるとの大規模疫学調査結果を厚生労働省研究班がまとめた。


1日20本未満の喫煙者の自殺割合は非喫煙者と同程度だったが、1日30~40本未満のグループは20本未満のグループに比べ1.4倍、40本以上のグループは同1.7倍高かった。吸い始めてからの年数による差は見られなかった。

とのこと。

高知大が昨年まとめた司法解剖例の調査でも、たばこを吸う習慣がある人では、自殺した人の血液中のニコチン濃度が事故や病気で死亡した人よりも高いとの結果が出ている。



う~ん・・・
タバコを吸う人が自殺してしまうみたいに読めないこともない。
でも、「ニコチン依存がうつ病の危険性を高めるという研究結果もある。」と記事にもある。

自殺したくなる人の本数は以前より増えてしまう、ということが考えられないでしょうか。
だから、本数と関係があるようなデータになってしまうとか。
吸い始めてからの年数ではなくて、いつから増えてしまったか、とか、その後どのくらいで
自殺してしまったか、とかのデータは取ったのかなあ・・・などと、ちょっと気になりました。

タバコを吸ったことがありませんでしたが
[PR]

by dimanamana | 2005-01-19 18:39 | 体にいいこと。  

本と大学生。

今日、ブックオフに行きました。
お昼近くだったのですが、近所の大学生と思われる何人かがやってきて・・・

「心理学・・・心理学、っと。あんまりないみたいだなあ・・・」

と本を物色。テストのためかしら?
といっても、ブックオフで心理学のコーナーに置かれているものは
たぶん試験に関係ないものではないかと。図書館で借りそびれたのかな?
今からじゃ遅いんじゃないかな?なんて、余計なことを色々考えてしまいました。

しかも彼らは、
「国語辞典もかわなきゃなあ・・・でも国語辞典て、持ち込み不可なんだよねえ・・・」
「うん・・・小六法はどう?小六法あるよ!」

え?小六法??
国語辞典が必要な科目に、小六法で立ち向かうのか・・・。
ふつうじゃないその発想、いつか世の中に役立てて欲しいわ。
[PR]

by dimanamana | 2005-01-19 17:53 | 世の中。  

昼寝。

b0046200_18121097.jpg

今日、朝からの仕事を終えての帰宅中、道路にネコ発見。

べた~っと寝そべって動きません。あまり近寄って起こしても…と思い、微妙な距離での写真になってしまいました。

ネコの影にご注目。お日様に真正面から当たっていることがよく分かります。アハハ。…あれ!?でも横から当たっているほうが面積的には大きいのに?やはり顔が暖かいほうがいいのかな?
[PR]

by dimanamana | 2005-01-14 18:12 | 楽しいこと。  

和菓子。

b0046200_12374327.jpg

近所に、和菓子やさんがあります。

よく買うのはあまり季節感のない、お団子とかどらやき、豆大福などです。

でも、和菓子やさんの張り紙に『水ようかん』『水まんじゅう』とか、『さくらもち』などと書かれていると、ついフラ~っと寄ってしまうのです。

この鶴の和菓子は、そこで買ったのではありませんが。数年前にこれまた益子で買った小さい丸皿にのせてみました。

白い丸に、赤い点、茶色の焼き印で『鶴』なんて、シンプルで、でもよくとらえていて感動しました。
[PR]

by dimanamana | 2005-01-14 12:37 | 美味しいもの。  

スマトラ沖地震の影響。

地球の自転速度 速まる

・・・ってすごい・・・
やっぱり相当大きなものだったことが分かります。
[PR]

by dimanamana | 2005-01-11 22:47 | 世の中。  

お気に入り。

b0046200_18261012.jpg

たしか四、五年前に益子の陶器市で買ったものです。

B品のカゴに入れられていました。この、筆でさあっと描いた感じが好きです。

姑が陶芸をしていた時は、このようなさあっと筆で描いたような、勢いのある柄のものを作って、とお願いしたのですが、姑はまじめな人なので、ぐるっ・・・とゆっくり丁寧な「まる」を描いてしまったのでした…

思っていることを伝えるのは難しい!
[PR]

by dimanamana | 2005-01-11 18:26 | 楽しいこと。  

レストランで美味しく頂くには。

今日はひさしぶりに、イタリアンレストラントラットリア パパミラノへ行ってディナーを食べました。

八時少し前に入ったのだけれど、案内されたのは、二人用の少し小さめのテーブル席でした。両隣には、カップルが。片方は、20代半ばのカジュアルな感じのカップルで、もうそろそろメインを食べるような食事の進み具合。もう片方は男性がスーツをバリッと着て、女性はちょっとおしゃれをしているよう。食事はこれからオーダーする感じ。このふたカップルに挟まれて、席に着いたのでした。

さてさて。
「バリッとカップル」のほうの男性が、どうしてこんなにテーブルが狭いんだ、とか、隣は広いのにとか、こんなところで食べるのはどうのこうの・・・とぶぅぶぅ言っていて、しかもオーダーを取りに来たとき、「聞いてもいい?」とあれやこれや聞いてさらに迷っているので、ウエイトレスさんが「ではまた後ほど参りますので」と言ったのに対して「え?どうして」と、待っていないのが悪いかのように非難するのです。

いざオーダーをするときも、コースだと思ったように頼めないじゃないかとか文句を言い出し(なら単品でオーダーすればいいじゃないの!)またまた「テーブルが狭いから料理がいっぱいになったらどうするの?」と聞くし(仕方ないじゃない、他に席が空いていないんだから)、前菜を4品頼んでお腹がいっぱいになったのか(私ってチェックしすぎ・・・)、パスタが出てきても、なかなか手をつけなくて店の人が「お皿に取り分けましょうか」とわざわざ小皿に分けたら「おぅ、なかなかサービスがいいじゃない、やっと『サービス』っていう感じがしたよ」なんてイヤミをいうし・・・

しかも、パスタをズルズルと音を立てて食べたり、ビーフもぴちゃぴちゃと舌を鳴らしながら食べていて、「すみません、静かにして下さい」と言いたくなるくらいでした。

はっきりいって、自分たちの会話に集中できなくて、(それはダンナも一緒だったみたい)食事が終わったときにはホッとしたものです。


今日、思ったことは
美味しくモノを頂くには、『環境』も重要だなあということ。
いくら、食べているものが美味しくても、隣の人でまずくもなる、ということです。
お店や、店員さん、常連さんたちの雰囲気が良くて、味うんぬんよりもそのお店が好きなら食事も美味しく頂けるということもあるでしょうし・・・


かく言う私も、けっこう文句は言うほうかな?主に店を出た後ですが・・・
人の振り見て我が振りなおせ、
ということで、私もこのようないやな思いを人にさせないようにしなくては・・・
[PR]

by dimanamana | 2005-01-08 23:26 | 美味しいもの。