カテゴリ:世の中。( 140 )

 

穂村弘さん。

世界中が夕焼け: 穂村弘の短歌の秘密

穂村 弘 / 新潮社



・・・山田航さんが書いた穂村さんの短歌の『鑑賞文』に対して、
穂村さん自身が文を書く。
・・・って面白い考えだな~。
[PR]

by dimanamana | 2012-08-28 23:53 | 世の中。 | Comments(0)  

転勤が決まりました。

今、旭川に住んでいます。
次は苫小牧です。また北海道です。

今年はたぶん10月末までは仕事の区切り上旭川にいるよ!

って言っていたダンナが一番ビックリしているかも。





自分が中心になって動いていた仕事があるのに、突然違う所に行かされるって
どうなの~?

胸が痛くなる。

『自分じゃなくてもいい』『かわりはいくらでもいる』・・・ってのが
サラリーマンだとは分かっていても、・・・イヤ分からない!!!!


私は私で、『また友達ゼロから作らなきゃ』とか『始めようと思っていたのに仕事』
とか文句ばっかり言ってるし(^^;)




まぁ・・・
引っ越すまで私がしなければならないことは、
■飲み会と引き継ぎのための残業ばかりになるだろうダンナの
健康管理(できるのか? 笑)
■行きたいな~と思っていながらまだ行けていないところへ行くこと
そしてそして
■お友達になってくれた、お世話になった皆さんにご挨拶・・・季節
ごとにしかお会いできない人もいる。直接会えない人はホントに
残念。


作っている途中のアイヌ刺繍の着物や、植物の繊維を縒り合せて作っている
編みカゴ・・・聞きたいところが今後出てくるのではと思われるので
実はそれが一番の心配・・・先生のアドバイスが必要なの~!!もう少し
いさせて~!と言いたいところだけど、実際いつ出来上がるか不明(^^;)
なのでそれは無理だし・・・


そして苦手な荷造りが待っています。また捨てられないモノと一緒に
移動するんだろうな(苦笑)
[PR]

by dimanamana | 2012-03-10 02:18 | 世の中。 | Comments(0)  

ロシア人作家の本。

あれ、ロシア『人』『作家』ってかぶってる??
でもロシア作家、じゃ変だしな~ ロシア文学、か。
ロシア人が書いた作品の本。

ロシア人のひと、中国人のひとっていうような言い方、
つい使っちゃうけど・・・まぁこれは『中国人が・・・』というと
ちょっとキツく感じるから『失礼に感じさせないように』という
意味で個人的に許容範囲だと思っているけれど。

消えた太陽 (魔法の本棚)

アレクサンドル・グリーン / 国書刊行会



短編集。翻訳者二人のうちの一人、沼野充義さんの訳者あとがきが18ページもあって面白い。

それにしてもロシア人作家は昼が長い時季に書くのか、それとも冬、遅くに夜が開けあっという間に
太陽が沈むとき?(夜型の作家さんなら、冬の方が良かったり?
・・・逆に白夜みたいな時はまったく書けなくなったりして 笑)

北海道に来て、冬の昼の短さに滅入るときがある。晴れた日は
逆に雪がまぶしくて、世界がキラキラして明るくて、という、
環境が『躁鬱』(?)状態で、ついていけないこともある。
ロシア人のセンスなのかもしれないが
滅入っているときに書いてるんじゃないかと思う作品が・・・
(そしてこっちに伝染して、夢でうなされる)


今日は朝-19℃。
昼間もそれほど気温が上がらず、鼻の穴が痛かった(笑)
いや、厳密にいえば鼻毛・・・の生えている鼻の穴の皮膚?!
[PR]

by dimanamana | 2011-12-22 23:37 | 世の中。 | Comments(0)  

寝る前に本を読むかどうか。

ディフェンス

ウラジーミル ナボコフ / 河出書房新社


途中まで読んだところで、寝ないと全部読むまで寝られない!と思って寝たが
なんか変な夢を見た。続きのような(もちろん私が作った勝手なハナシ)。
私は思いつめやすいのか、仕事をしているときは仕事の夢をよく見た。
寝言もたくさん言ったと思う。隣で寝ているダンナが神経質じゃなくて
よかった(寝相が悪いのが玉に瑕だが)。

寝ている間もよく夢を見て、疲れが取れないでいる。夢の世界と
現実との二つの世界で生活しているみたいだな~と思っていたが、
夢を見ている間はカラダが休んでいるんだと聞いたこともある。

夢は最近はあまり頭を使っていないからかな・・・?
いやいや北海道に来てからは全然歩かなくなって、旅行に行って
歩いて足が筋肉痛になってしまったくらいなのだからアタマもカラダも
使っていないことになるな・・・


歩いて運動の代わり(地球にもいいしね◎)、とスーパーに徒歩で通っていると

『あれ、エンジンがかからない (ガーン ⇒死語?)』

となるし・・・北国の生活は難しい。
[PR]

by dimanamana | 2011-11-28 10:51 | 世の中。 | Comments(0)  

すっかり雪景色。

・・・ステキな風景をお届けできたら良かったのですが・・・
今朝撮った『(HONDAの)車窓から』

b0046200_1657525.jpg


注意喚起の旗が、風でぐるぐるしちゃって、何の注意か分からない。
[PR]

by dimanamana | 2011-11-22 16:59 | 世の中。 | Comments(0)  

スペイン旅行に行ってきました。

b0046200_1422361.jpg

雨のアルハンブラ宮殿を遠くに眺めて。

b0046200_1425432.jpg

建物の中の暗さと、窓からの光の対比が美しい。

b0046200_1432858.jpg

フラメンコにも感動。


時差ボケで?昼寝しちゃって夜中の只今絶好調・・・
なのか、ただの夜更かしなのか」(^^;)

いまだに使っている5年前の携帯は、auから早く機種変しろ!と
催促の電話がかかってくるくらいなのですが。
1台しかない我が家のデジカメはダンナに持たせて、私は携帯で
写真を撮っていたので、大雨の時にはやっぱり出すのもはばかられ。
旅行から帰って来てから『やっぱり防水とか落としても大丈夫!
みたいな新しいのをもって行けばよかったかな』
とちょっと思っています。・・・きっとすぐ忘れると思いますけど(^^;)



あら、だんだん眠くなってきた(笑)
スペイン旅行日記はまた改めて・・・
[PR]

by dimanamana | 2011-11-12 01:24 | 世の中。 | Comments(0)  

原発。

北海道には泊原発がある。

幌延(ほろのべ)には『新地層研究センター』という名前の施設もある。

(赤ずきんちゃん風に)
へ~地層、研究してるんだ?なぜなの??
・・・それはね、『放射性廃棄物』ってやつを埋めちゃおうって思ってるからだよ・・・


公聴会でのやらせやお金のやりとりがあった云々は
きっとそれほど人々の関心を引かないのだろうな~と
思うような報道。スポーツで北海道のチームが勝つかどうかの方が
重要?!みたいな。

先日東京に帰省して、天気予報みたいに『今日の放射能レベル』が
流れてビックリした。毎日こんな『何何ベクレル』のUP/DOWNで
一喜一憂するなんて、私が思っているよりよっぽど東北~関東の
ヒトは大変だ。母も、『外に濡れた洗濯物を干したくない』とか
『北風の日は窓を開けたくない』とかで、しかも節電の中35℃以上、
ひどい時には40℃近い状態で過ごしていたのかと思うと、胸が苦しい。

老人だからといって『早く死んでもいいだろアナタたちは』といった
見方もあるようだけど、それは違います。

日本の原発、どこで間違えたのか

内橋克人 / 朝日新聞出版


2011年4月に第一刷、急いで作ったのかな?感(?)があるが
原発は『超』大急ぎ(マジちょ~~~急いで、というか)
で作ったことは通じた。

データの単位が分からないけど『内部被ばくの脅威』

内部被曝の脅威 ちくま新書(541)

肥田 舜太郎 / 筑摩書房


・・・だいぶ前に書かれたものだけれど、出版当時にたくさんの人に
読まれていたらどうだったか。
[PR]

by dimanamana | 2011-09-27 23:09 | 世の中。 | Comments(0)  

『役に立たない日々』 佐野洋子

役にたたない日々

佐野 洋子 / 朝日新聞出版


もっともっと長生きしてほしかったな。
[PR]

by dimanamana | 2011-05-11 18:57 | 世の中。 | Comments(0)  

GW。

えっと。
今一人です(笑)
工場勤務になってから、休みの日も呼び出されたり
携帯に電話が入ることがしょっちゅうで、
この間一泊で札幌に出た時にもそんな感じ。
既に、札幌に向かっている列車の中で電話が(苦笑)

だからGWは近場の温泉に日帰りで。と思っていたのだが
ダンナは『どこか泊まりに行こうよ~』なんて言っていた。
だって落ち着かないじゃん?出た先でしょっちゅう仕事の
話していたら、リラックスできないし、何しに来たのか?
ってなっちゃうでしょ。って予約を取らずにいたのです。


日曜日に休日出勤したくせに、
『ほんとにどこも行かないの?』と聞くものだから、
またまたワタシ『だって落ち着かないじゃん』
『工場の一斉休みの時に旅行に行こうよ、そのために
ちょっとお金取っておこうよ』…って…
でももうめんどくさくなって
『んじゃ一人で実家のママのところに行けば』と言ったら
『あっそう???(笑顔)』


な~にぃ~?!



って思ってる間に一人でスタコラ、ネットでチケットを取ってました。
びっくり。

んで、
喜んでいる姿を眺めているワタシに「はっ」と気づき
『じゃ土日で近所の温泉に一泊』だってさ。
で、予約サササと取ってくれました。でもねあのね~その日はね~
アイヌ刺繍習いに行く日なんだけどね~。…お休みする連絡
しなくちゃ(涙)まったく、ダンナは良かれと思ってこういう
トホホが多いの。だいぶ慣れてきたとは思うけど、まだまだ
だな…つい、はぁ~、また!?(怒)って思ってしまう。


『なんであなたの都合で!?』いまだに転勤先でモゾモゾしている
じぶんにイライラしているのも関係あるのかも。


あと何年すれば『あ~はいはいOKOK』になるんだろ。『どこそこに
2週間後に転勤だって』『あっそう、んじゃいろいろ手続きしておくね』
…ぐらいはまぁしょうがないか。でももし仕事をしていたら、とか。
実際こちらに来る時も、次の先生への引き継ぎとか、スケジュールの都合で
うまくいかないものもあった。なにしろ知らない間にダンナがママのうちに
近い『北海道(広いから結局遠くて意味ないじゃん)』に転勤願いを
出していたことが一番腹たった。

だからもう勝手に出さないでとくぎを刺してあるけど。もし今転勤になったら。
責任問題じゃないけれど、今作っているアイヌ刺繍のヤツ分からない
ところどうすんの!?っていうのが今の一番の心配か。






ま、
ダンナよ、ママ孝行してきなさい。

以上、グチでした。
[PR]

by dimanamana | 2011-05-02 22:24 | 世の中。 | Comments(0)  

牛乳、ほうれんそう。

信用できて混乱を招かない放射線情報がTwitterで!|ウーマンエキサイト トピックス


『インターネットで様々なデマやチェンメも多い原発についてですが、確かな情報を得て、拡散は慎重に、冷静な対応を判断していきたいところですね。そんななか、放射線と健康についてのプロ・東大の中川先生のチームがTwitterを開始したようです』


東大病院の中川先生のチーム、、、ってどういう方なのか
分からないけど(^^;)
情報源の一つとして、分かりやすい説明を読むのは◎だと思う。

チーム中川のツイッター

知らない単位、いろいろあるもんだ。
電気、って、スイッチを入れれば電灯が点く、レンジが動くなど
一番消費者に近いところしか普段は気にしていない・・・
「どうやって作っているのか」「そのシステムは」などは
ほとんど意識のソト。今後はいろいろな議論がされるだろう。
[PR]

by dimanamana | 2011-03-20 11:14 | 世の中。 | Comments(0)