台湾旅行 その5

b0046200_1304770.jpg

b0046200_1304753.jpg

b0046200_1304723.jpg

★写真1…マンホールのふた★

やはり日本の技術ってすごい(^_^;)
凝ったふたは見かけなかった。魚の形が…おっとっと の方が
魚らしいかも?なんて…


★写真2…お茶★

猫空、というロープウェーで上がったところにあるお茶屋で
お茶をした。メニューの値段が高くてびっくりしたが
お茶缶ごと出してきて納得。電気ポットとお茶道具一式渡され
後はセルフサービス…お茶屋にいくらいても大丈夫な感じ。
お茶は何煎も入れられるし…かなりのんびりした。


★写真3…買ったお茶★

東方美人茶2種…おほほ
美人なパッケージじゃない方が美味しいかも。かなり
味が違ってびっくり。
[PR]

by dimanamana | 2008-09-06 01:30 | 楽しいこと。 | Comments(2)  

Commented by chiya2005 at 2008-12-21 13:53
こんにちは!
ひさしぶり(三年)でしたから、もう誰も気がつかないんじゃないかと思っていましたから、嬉しかったのです。
台湾のお茶は堅い粒状で美味しいですよね。変わり種に梅のお菓子で甘いお茶煮の様な物を頂きました。何年も美味しいのですが・・・、好いのかな?
Commented by dimanamana at 2008-12-22 13:28
★chiyaさん、
更新があって、とても嬉しくなりました。3年も?日が経つのは早いですね~。
お元気そうで何よりです。カフェでは、中国茶は出されていないのかしら?
いつか、いつか軽井沢に伺いたいです。

台湾のお茶ですが、私が買ってきたものはどれも、お湯を注ぐと
きちんと葉っぱの形に戻るようなものでしたが・・・なにしろいろいろな
お茶があるようですから、一概には言えないのかもしれませんね。

梅!お茶の試飲をするところで頂きました!
美味しかったです。でも、賞味期限がありそうですね~。
そうそう、最近のお気に入りは、『男梅』という名前のキャンディです。
あまじょっぱい感じなんですよ。chiyaさんは梅、毎年漬けられていますか?

<< チラリとインドネシア語。 台湾旅行 その4ゴハン >>