テスト。

音楽の授業はあまり好きではなかった。
歌うことや楽器をいじることは好きだったが、
授業となるとテストはあるし、『勉強』しなければならないし。

芸術系の科目は、そこが難しい…
私は先生にはならなかったが、もし美術の先生になっていたら
どうやって成績をつけようか、本当に悩んだだろう…テストの点なら楽に
成績分けできそうにも思うが、そのテストの問題をどう作るかが問題だし!

中学3年のときの、芸術科目は選択できたので音楽にしたが、
その授業は一年間フォークギター。
いくつかコードを習って、テストは実技だった。
ひとりずつ別室に呼ばれて、先生の前で演奏するのだが
超緊張しぃの私は、思いきり震えていたと思う…『思う』というのは
あまりよく覚えていないからだけど。
ギターを練習している様子を先生がしっかりきちんと見ていてくれている
ことを望んだが、選択音楽ともなれば、音楽が好き、ギターやってみたいなど
積極的な生徒が多かった。先生も、マイナス点をつけたい生徒を探すほうが
難しかっただろう。


芸術科目は絶対評価、に一票♪
[PR]

by dimanamana | 2008-02-16 11:01 | 楽しいこと。  

<< 中目黒でライブ 1 これがGranStaグランスタ! >>