追加で音楽のご注文はいかが?

米Starbucks、米HPと協力し店舗内での音楽販売サービスを展開へ - nikkeibp.jp - 企業・経営

米スターバックスが、ヒューレット・パッカード社と提携して。
・・・以下部分引用です・・・
Hear Musicメディア・バーにはタッチ・スクリーンが設置され、来店者はセルフサービスで音楽を購入する。スタイラス・ペンを使って、Hear Music独自の編集による15万曲以上の中から好きな音楽を組みあわせたり、アルバムを選んだりして、CDに記録する。カスタムなアルバム・カバーを印刷できるほか、購入前にフルで試聴することが可能。価格は最初の7曲までが8ドル99セント。1曲追加するごとに99セント。支払いは、「Starbucks Card」または主要なクレジット・カードが利用できる。
・・・引用終わり・・・

スターバックスは、一時期利用をやめていましたが、仕事の都合で
また使い始めたところ。色々追加できたり、牛乳を豆乳にしたりと
遊べるところがおもしろいのですが、シンプルに
「今日のコーヒー」をブラックで、、、というのが逆におもしろいかなとも。
なじみのないオバ様、オジ様がたは、見るからに注文するのにドキドキ!
しかもこのように音楽まで注文できちゃうならますます訳が分からなく
なることでしょう。

「音楽のご注文はいかがですか」とか
「本日のミュージック」とか(いつもよりちょっと安かったりして)

ここまで引っ張ってなんですが、
じつはドトール派です・・・(^^;)
[PR]

by dimanamana | 2004-10-18 22:46 | 世の中。  

<< グローバルコンパクト。 ヤマト運輸 メール便1374個を放置 >>