介護は大変だ。

b0046200_2222121.jpg

函館から帰りました。

義父が先週退院したのですが、いつも月の半分ほど滞在して義母を手伝ってくれている
義姉が自宅に戻るとのことで、私が手伝いに。

お小水の方にちょっと問題があり、尿取りパッドを紙パンツにしているのですが
義母としては、なるべくパッドにしないで自分でトイレで、と思っているようで。
でもまだ退院したばかりだし、足元がおぼつかないので、夜中は家族を起こすように
してもらっているんです。義父も自分で気にしているのはいいんですが、夜中1時間おきに
起こされて・・・家族は眠い!!オムツやパッドがずれるから、両面テープで加工したり、
お小水が出た!と本人にも分かりやすいように、吸い込みの良過ぎるパッドの上に
布をしいたりなどの工夫をして・・・

義父は昼寝三昧で、数日居ただけの私でも、相当参りました。義母のグチや身の上話
(なぜ義父と結婚したかなど・・・『ソレ聞いた』ハナシももちろんたくさん)、
私と義母の意見の違いなどで、精神的にもヤラレタ感じがあります。
義母の疲れもたまって、義父に『オシッコの時間が早い!』など当たったりして。
老老介護の大変さを垣間見た気がしました。

介護する人は、本当に大変だ、と思いました。
[PR]

by dimanamana | 2006-09-05 22:22 | 世の中。 | Comments(10)  

Commented by pipienoki at 2006-09-06 08:50
おかえりなさいませぇ~~~~^^
う~ん。。。。本当に、お疲れ様でした・・・。
でも、読んでて、皆さんが本当にお義父様に暖かい思いがあるんだと感じましたよぉ~~~。。。。
介護って相手の満足のいくようにってやってるときりが無く、家族の絆が厳しくなる事もありますが、お義母様もお嫁様達が居る事で大分軽減されてるのかなぁ~などと思ってしまいました^^
その分、manaluluさんがけづられちゃったかなぁ~・・・。
ゆっくり休んでくださいマシ~~~♪
Commented by dimanamana at 2006-09-07 17:46
>ぴぴさん、
いやいやいや・・・毎日介護の現場にいるだんな様は本当に偉いです。
そうそう、義母ばかりが空回りして『早く元気になって!』と義父に押し付けて
いるように感じるんですよね・・・。義母自身、甘えるのが嫌いみたいで、『自分にきびしく、他人にもきびしく』ってなってしまって(苦笑)
息子は私のダンナ一人(末っ子長男君!)なので、
一応『長男の嫁』なのワタクシ(^^;) 自分としては『○○さんの妻』の
つもりなんだけど・・・。
Commented by みほこ at 2006-09-08 03:02 x
おかえりなさい。大変でしたね。
でもお義父様、まだまだ大変そうですね~。。
生まれたての赤ちゃんなら夜中に頻繁に起こされても仕方がないって思えるけど、大人になってからのそういう状態は受け止めるのに時間がかかるかもしれないですね。
お義母様も愚痴ることできっと発散してるんでしょうね~。。。
それを受け止めるmanaluluさんもとっても大変・・・。本当にお疲れ様でした。精神的な疲れは肉体的な疲れよりも取れるのに時間がかかるので、本当にゆっくりと休んでくださいね~。
manaluluさんも愚痴るのが一番いいかも♪
Commented by dimanamana at 2006-09-08 20:42
>みほこさん、こんにちは!北海道は、朝晩涼しかったです~。
それに、イカ美味しかった(^^)函館でイカを食べるまでは、嫌いな食べ物の一つだったんですよ、イカ・・・。

それはさておき(笑)今は東京にいますから比較的どこでも行きやすいので、函館でもヒコーキでピューッと(^^;)できるんですが、もしどこかに転勤になったら、と思うと、東京の私の親への親孝行も、函館の親孝行もできるうちに頑張らないとなあ・・・と思います。というより、生きているうちに(苦笑)孝行しなくちゃ、ですけど(^^;)(^^;)

帰ってきてから昼寝をたくさんしたので、だいぶ回復しました。義母は『昼寝しなさい』と言いながらも、『女の子がうちの中で昼間長くなるなんて信じられないの・・・』と言う人なので、どうしたらいいの!?と思いつつ・・・実はちょっとは寝ちゃってたんですけどね~(^^;)義母は『昔の人』だからかな、耐えてしまうんですよね。それをヒトにも押し付ける(笑)
Commented by zakuro29 at 2006-09-08 23:02
おかえりなさい!お疲れさまでした。
介護の問題って大変ですよね。
わたしも実は「長男の嫁」・・・昔の人って結構そういうところに
こだわってるから、プレッシャーだったりします。
今のところ、二人とも元気だけど、いざのときには覚悟が必要だなーと。

ところで、恐竜のほうの目処はたってないんですが(>_<)
来月、ボルネオに行けそうです♪
Commented by mrmina at 2006-09-09 14:11
manaluluさん、お帰りなさい。そしてお疲れ様でした。
介護というか、人のお世話をするというのは、本当に大変ですよね。
私もこの春、父が手術して入退院したこともあり、
「今までできていたこと」ができなくなる人の世話をするのは
本当に大変だなぁと実感したものです。
私たちは「そのくらいできるでしょ」と思って対応しがちですしね。
「できない」と思う本人はもっと辛いので、態度にも出ちゃうしね。
・・・考えさせられるテーマですね。
Commented by dimanamana at 2006-09-10 18:29
>zakuroさん、こんにちは!
zakuroさんというお名前を見ると・・・つい『恐竜館』と連想してしまって(^^;)

長男の嫁、なんて、古!と思いますが、あっちはそう思っていないみたいでソレがまたトホホなんですが・・・。

ボルネオ、来月なんですか?うらやまし~!また色々話を聞かせてくださいね。準備中のハナシ(計画?)とかも・・・!!
Commented by dimanamana at 2006-09-10 18:33
>mrminaさん、こんにちは。
タダイマ・・・。お父様だったらなおのこと、元気だったときのことや、自分が子どもだったときのイメージも大きいし、ショックが大きいですよね。
ダンナの父の場合は、昔から何もしない人でして(苦笑)義母が「もう少し動いてくれたら・・・」とはいうものの、元気なときでさえ全然動かなかったんだから無理だそりゃ、とハタから見るとそう思うんですが・・・
「何でできないの!」的な言葉は、ちょっと『言葉の暴力』にもなりそうで。
まあ自分の行く先でもあるし、今回は色々考えました。
Commented by mrmina at 2006-09-17 01:32
いえいえ、自分の父親のほうがきっと気は楽ではないかなぁ、なんて。
義父、義母のお世話のほうが色々気遣いがあるのではないですか。。
う~む。永遠のテーマですね、親の行く末、自分の行く末。
Commented by dimanamana at 2006-09-17 10:39
>mrminaさん、
やはり『家族』だと、言いたいことをストレートに言ってしまうので
険悪な関係になりそうだなあ、とは思いました。
また、義父は『知っている人に下の世話やお風呂はちょっと恥ずかしい』
と思っているようで、それなのに嫁や妻にトイレでオムツなどの確認を
毎回・・・なんて相当ストレスになるだろうな・・・などなど、いろいろ
介護する側じゃなくされる側も大変なんだなあと思いました。

<< たまには。 明日から。 >>