タイトルだけでは全く不明。

「サクサク」「しとしと」どちらがお好み? | Excite エキサイト

・・・みなさんは「サクサク」VS「しとしと」で何を思い浮かべましたか。
この記事にトラックバックしている他のブログの方のなかにも
?と思われた方が辞書(新明解)を引用されていましたが
私は「明鏡国語辞典」と「広辞苑」を引いてみました。

しとしと〔副詞〕 雨が静かに降るさま。「雨が―(と)降る」(明鏡)
しとしと 1.しとやかなさま。しずしず。 日葡辞書「シトシトモノヲスル」
     2.雨が静かに小止みなく降るさま。(広辞苑)








三省堂大辞林では、
(副)スル
(1)雨が静かに降るさま。
「―(と)降る春の雨」
(2)湿っているさま。
「露に―に濡れて/野菊之墓(左千夫)」「紫がかつた紅の花が、霧の玉を宿して脚絆に―する/日本北アルプス縦断記(烏水)」
(3)ゆっくり静かに物事をするさま。しずしず。
「発句より、たけ高くきずもなき連歌のまことしきを、―とし侍る事なり/筑波問答」

・・・
(2)も、汁などではなく、露(おつゆではない!)や霧などの水分のような。


修正?案
A案「サックリ」「しっとり」どちらがお好き?(←お好み=お好み焼きかヨ ^^;)
B案「サクサク」「しみしみ」(苦笑)どちらが・・・

(いや、私は汁に浸っているのはあまり・・・なので
「ズブズブ」と言いたいくらいでして)

湿った天ぷらがお好きな方、良い言葉をお願いします(^^)
[PR]

by dimanamana | 2006-07-07 17:58 | 世の中。 | Comments(6)  

Commented by viva933 at 2006-07-08 08:12
おはようございます。
「サクサク」は、サクッサクッとした食感がすぐに思いつきました。やはり、くいしんぼうですね^^ あ、あと仕事を手際よくこなすとき「サクサクッとやってしまおう」なんて言い方もしますね。
「しとしと」は、小雨の光景しか思いつきません。
で、なんだろうとリンク先をたどったら、カップ麺だったんですね。
日本語は難しいですね~。
Commented by dimanamana at 2006-07-10 09:57
>vivaさん、こんにちは!!
わざわざいらしていただいて(^^;)ありがとうございます♪

記事についてですが、、、あはは、そうなんですよ~、カップめん。
最近は「サクサク」をダウンロードのスピードが早く進むなどの、
PC関係にも使いますよね。最初はちょっと違和感がありましたが、今は
そうでもありません。そのうち辞書にも載るのでは、と思います。

そういえば、「アルデンテが分かるのは世界でも日本人とイタリア人だけだ」と聞いたことがあります。vivaさんは、よく北米に行かれているので経験があるかもしれませんが、私は海外でパスタを食べて驚いた(^^;)記憶があります。歯ざわり、舌触り関係の言葉は、特に大切にしたいですね♪
Commented by zakuro29 at 2006-07-10 22:54
サクサクはやっぱりクッキーの食感。
クッキー作るときはこの食感をいつも目指してるもので^^
しとしとってあんまり日常で使わない表現かも。
雨がしとしとくらいしか思い浮かびませんでした。
それにしてもカップ麺とは!!
Commented by dimanamana at 2006-07-11 20:47
>zakuroさん、こんばんは!
サクサクのクッキー、おいしいですよね!!バター沢山!のイメージもありますが(^^;)私にとってのサクサクは・・・母の作ったアイスボックスクッキーかな・・・。
zakuroさん、サクサクのクッキー、こんどUPしてください!モロモロ、ホロホロと崩れるのと紙一重でもあり、難しいですよね。あ、それから、サクサクはパイのイメージでもあります。
Commented by mrmina at 2006-07-17 18:59
私も皆さん同様、パイ生地かなんかかな~と食べ物を想像しました。
カップめん、最近食べてませんが、時々食べたくなりますね。
日本語って味があるような、味気ないような、なんでしょうね~。
みやびな響きを持っていることには間違いないのですけど。。
Commented by dimanamana at 2006-07-18 22:37
>mrminaさん、こんばんは!
わたしも、突然なぜか食べたくなります・・・カップめんとか、インスタントやきそば(^^;)ホント、とつぜんジャンキーなものが食べたくなったりして。
mrminaさんも、パイを想像なさったんですね(^^) 言葉を扱うお仕事でしたよね。いろいろ考えることがおありのようですね。是非お話を聞かせてくださいね。

<< ドラマ・・・ くちなしの季節がやっていまいりました >>