高校卒業以来・・・

昨日、朝出勤しようと最寄の駅の改札を入ったところで
とんとん、と肩をたたかれました。
男のヒトが一人、・・・あれ?見覚えのある顔!
「だよね!?」と言われて、とっさにお互い名前が出てこず
名乗りあいました(^^;)

高校のとき、一度も同じクラスにはならなかったしクラブも
別々、でも何故か予備校はいっしょで、時折話すようになった
そのヒト・・・M君は、何とまだ私のことを覚えていてくれたのでした。
芸術系の予備校でしたので、「映像関係のディレクターをしている」
というM君の話に、高校時代の夢と変わらない道を進む彼を
ちょっとうらやましく思いました。



私は出勤途中、M君は帰宅途中だったので、私自身の
しがない人生(?)について話す時間がなくてよかったです。
もし話すことになったら、なぜ方向を変えてしまったのか
「いいわけ」めいた話にしていただろうと思います。

いいわけで語られてしまう人生を生きてる私って
何だか悲しいなあ(^^;)
つい、「あの時ああだったから、こうなってしまった」
「それしか選択肢がなかった、自分で選べなかった」
「そんなつもりじゃなかった、自分だけならもっとうまくやれた」
などなど、いつもいつも、考えてしまうんです。
『今の自分』を受け入れられないんだなあ。
イカンイカン(^^;)
もっと大事に生きなきゃ。

***独り言にお付き合いくださり、ありがとうございました。***
[PR]

by dimanamana | 2006-06-25 02:10 | 楽しいこと。  

<< 麻糸で。 菖蒲見? >>