コーヒーの効果。

最近、どうも調子が・・・特に胃が・・・と思っていたので、
まずは日に数杯飲んでいたコーヒーをやめてみました。
そのかわり、普通のお茶(番茶・ほうじ茶・緑茶・玄米茶)や、
黒豆茶、紅茶を飲むようにしていました。

結果は・・・効果なし?!

悩み事もあまりなく(笑)、仕事も退院後はあまりしていない。
毎年参加していた夏のイベントも今年は参加を見合わせている
ので、かえって時間もあるし。

ということで、コーヒーのせいにしてごめん!
セルフチェック 健康によいコーヒーの飲み方は? - nikkeibp.jp - 健康

まあ飲み方もあるだろう・・・と記事を紹介します♪
例えば、コーヒーを飲んでほっと一息といった「リラックス効果」は、実はコーヒー豆の種類によって、違いがあることが分かっています。また、体脂肪の分解を効率的に進めるためには、運動をする20~30分前にコーヒーを飲むのが最も効果的とされています。
今や、日本におけるコーヒーの消費量は15万トンにも上り、緑茶の10万トンをはるかにしのぐほどの身近な飲み物となっています。これだけ日本人にも親しまれているコーヒー。これからは健康飲料としての楽しみ方も考えてみてはいかがでしょうか。


とのこと。
コーヒー断ち生活のなかで感じたのは、緑茶の香りの良さ、ほうじ茶の
香ばしさの中の甘さ、・・・ホッとしました。頑張ろう!というのではなく、
深呼吸、です。いや、鼻から吸うしアロマテラピーに近いかな?

というわけで、みなさんのオススメのお茶菓子!教えてくださいな(^^)
[PR]

by dimanamana | 2006-06-16 17:36 | 体にいいこと。  

<< 教えられた言葉しか理解できない! ゲームをするのは、患者じゃなくて。 >>