北欧のスタイリッシュ・デザイン

ゴールデンウィーク復習のつづき・・・

5月5日は、目黒の庭園美術館で開催中の
b0046200_21285579.jpg

『北欧のスタイリッシュ・デザイン ~フィンランドのアラビア窯~』

を見てきました。

アラビア窯、というのは
アラビア窯は、1873年、フィンランドのヘルシンキ郊外のアラビア地区に設立されました。翌年の10月に操業を開始したこの製陶所の名前は、その地名に由来します。当初はスウェーデンのロールストランド窯の傘下にありましたが、多くの芸術家たちを登用して洗練されたデザインを次々に生み出し、1916年に独立します。以来、アラビア窯はフィンランドの国民的なやきものとして、人々の日常生活や祝いの日に欠かせないものになりました。

とのこと。
子供用のかわいらしいもの、ガラスのもの、面白い形のピッチャーなど、
こんな食器に囲まれたいなあ、と思うものが多かったです。また、実用的なもの
ばかりではなく、現代彫刻などと通じるものもありました。
ムーミンの食器もありましたよ、興味のある方はどうぞ!

昼過ぎから出かけたので、この後はそのままお散歩へ。







結構気の抜けた(悪い意味で(^^;))ファッションででてきてしまった
にもかかわらず、
目黒→白金台→麻布十番
と、歩きました。途中、白金のマンションがいくらくらいで
借りられるのか、不動産やさんのウインドーを眺めたりして(笑)
ちょっと楽しみました。
[PR]

by dimanamana | 2006-05-08 21:28 | 楽しいこと。  

<< 取りようによっては。 恐竜館へ。 >>