ら抜き言葉!?

録画してあったナポレオンをやっと観ました。
結構有名な俳優陣が出演しています。
ジョン・マルコビッチやジェラール・ドパルデューが脇を固め、
ナポレオンはクリスチャン・クラビエ、ジョセフィーヌはイザベラ・ロッセリーニ。
日本語だけで録画してしまったので、彼らの声が直接聞けなくて残念ですが・・・

さてさて
途中、ナポレオン(役の人・・・の吹き替えのセリフでですが・・・)が、

『邪魔されずに、計画が ”ネレル(練れる)” という訳か』

と言っていたので、あれれ、ナポレオンが「ら抜き言葉」か~トホホ
『練られる』じゃないの~??
と思っていましたが、よく考えてみたら、『練る』→『練れる』で正しいのでした。


私は、ら抜き言葉もだんだんに認められていくと思っています。
つい自分も使ってしまいますし・・・。それに「これ、おいしくなくなくなァい~?」
なんていうような「ハァ?(-”-;)」と言われそうな言い方も使います。
日本語の先生なのにね!と自分でも思いますが、レッスンのとき
思わず使ってしまったら
「・・・こういう言い方、聞いたことあるでしょ?でも、基本の言い方は
ちがうので、練習はしません」なんて言います(^^;)アハハ~
[PR]

by dimanamana | 2006-02-07 10:41 | 世の中。  

<< リトル・ランナー。 ベトナム料理やさん。 >>