読書の秋?

最近、本(読み物?)を読んでいなかったのですが。
新書などの実用的なものは読んでいたのですが
久しぶりに・・・

・横山秀夫 「半落ち」
・新保裕一 「発火点」

を続けて読んだのでした。
映画の『半落ち』は、予告編だけ目にしただけ。TVでやったものを録画はしたけれどまだ見ていなかったのですが。読みながらも主役をやった寺尾聰さんが頭の中で動いてしまいました。でもイメージどおりの役でした。
「半落ち」を読み終わった後、ダンナに、「もう読み終わっちゃった・・・」
といったら、「え?『なかおち』もうよんじゃったの?」って
・・・アンタこれ、すし屋の話だっけ?!(怒) 余韻にひたれませんでした。

今読んでいるのは
・新保裕一 「ダイスをころがせ!」
です。
新保裕一さんが好きな方はいらっしゃいますか?
「ホワイトアウト」、映画にもなりましたね。
新潮文庫の、後ろのほうにいろいろな作家の本の紹介がありますが、
その3行あらすじ+コメントの欄には

「吹雪が荒れ狂う厳寒期の巨大ダムを、武装
グループが占拠した。敢然と立ち向かう孤独な
ヒーロー!冒険サスペンス小説の最高峰!」

と書いてあります。・・・孤独だったっけ?とつっこみつつも、
3行で本の紹介をするなんてすごいなあ、ネタばれにならないように、
かつ興味を引くようにかくんだものなあ、と感心しました。

リストにある作家名を隠して、3行コメントだけを見て「お!?」と思った本は

「旅客機パイロットって、いつでもカッコイイの?
離着陸の不安から世間話のネタ、給料まで、
元機長が本音で語るエピソード集。」

(^^;)
[PR]

by dimanamana | 2005-10-28 10:52 | 楽しいこと。  

<< もう10月も終わりですね・・・ ロッテ優勝おめでとう! >>