日焼けをして・・・

ボルネオを離れる日、予定としてはホテルに隣接しているオランウータンの保護区の見学、ビーチを馬で歩く・・・などのアクティビティをたのしむつもりでした。

しかし!

サピ島での思わぬ日焼けの結果、具合が悪くなってしまったのです。

日焼けをした日は、そうでもないように思ったのですが、翌日になって意外とひどかったことが分かりました。
1階のレストランで朝食を少しだけ食べ、2階のロビーに階段で上がろうとしたら、貧血のようにふわ~・・・というか、くら~・・・というか、一瞬意識が遠のいた後、目の前が急に真っ暗に。とっさにダンナの腕をつかみ、「待って!倒れる~」と(^^;)階段を転げ落ちるのだけは避けたかったんでしょう、こんな状況でも。

ロビーのソファでちょっと休もうと、横になると、掃除のオジちゃんらしきひとが「クリニックがあるよ、顔が・・・」と、気にしてくれました。マレー語では「具合悪そうな顔」っていうのはどういうのかな・・・聞きたいな・・・なんて少し頭をかすめましたが、とりあえずお礼を言って「ちょっと休んでトイレに行ってみる」などと英語で答えるのが精一杯でした。(今から考えると、クリニックに行くのも経験の一つだったかも、ああ、もったいなかった・・・。)

実際、少し休んでから部屋に戻ったのですが。
このホテルには各階エレベータ横にアイスキューブの自動マシーン(?ボタンを押すと、ガラガラ・・・と氷が出てくるんです)がありまして、ダンナに数回行ってもらい、氷で冷やしたタオルで背中からふくらはぎにかけて冷やす・・・という間抜けな一日になってしまいました。半分うなされながら、「熱い・・・冷たい・・・寒い・・・気持ち悪い・・・」と、日焼け=やけど、ということが身にしみて分かりました。


というわけで、オランウータンも馬もオアズケ・・・また来てやる!と思っています。


夕方になり、ようやく気分も落ち着いてきて(体はまだまだ)
夕焼けを見つつ、チェックアウト。
ホテルのプールは結局一度も入らず。塩素の匂いがちょっと気になるくらい、海が本当に美しかったのです・・・。(日焼けしたけど!涙)
b0046200_18252981.jpg

見る見るうちに、空の色が変わってきて・・・
b0046200_18264453.jpg

こんなところで過ごしたんだなあと、改めて旅を振り返りました。

また来たいです。リベンジ!?
青い空が夕焼けに染まる、それを映す海。この空と海をまた見に来ます。
b0046200_18294463.jpg

ボルネオ日記、おしまい。長々とお付き合いくださって、ありがとうございました。
[PR]

by dimanamana | 2005-09-16 18:31 | 楽しいこと。  

<< パティシエ高木blog Spe... 夜行性動物を見よう! >>