ポーリン温泉 キャノピーウォークと キナバル公園散策

テングザルの翌日は、キナバル山のほうへ。
b0046200_17265126.jpg

何だか、富士山より高い、といわれると悔しくなったりして(^^;)こういう時「愛国心?」なんてことを考えてしまったりします。

トイレ休憩のときには、お決まりのトイレ前でのお金の支払い(苦笑) ちょっとした展望スペースに上る階段の下には子供が陣取っていて、もちろん金額を書いたプラカードなどを堂々と出しています。・・・あなたたちが作ったんじゃないでしょ・・・

さてさて
この日はマレーシアの「独立記念日」だったこともあり、ポーリン温泉にはたくさんの地元民が!ガイドさんもびっくりしていました。温泉、といっても、足湯ができるような小さいブースがたくさんあるようなところです。源泉はちゃんと(?)硫黄のにおいがしました。
b0046200_1726308.jpg

これが源泉のでてきているところ。

実はキナバル山は火山ではないらしいのです。温泉も、フィリピンのほうから流れてきているらしいのです。面白い!戦時中に日本軍が見つけたそうですが、日本人は温泉好きだなあ(^^;)
フィリピンには行ったことがありませんが、もし行ったら「ボルネオに繋がってるんだな」なんてまた違う意味で楽しいかもしれません。

ポーリン温泉から、少し(500Mだけ!高さじゃなくて距離で・・・ 笑)山をハイキング。
有名なキャノピーウォークはこの先にありました。キャノピーウォークも、地元民でにぎわっていました。つり橋が3本あるのですが、太ももの裏あたりがゾワ~~~~っとしました。
b0046200_17274495.jpg

これは加工ではありません、揺れているんです(涙) 一歩目を踏み出すとき、微妙な隙間がきになったりして。






b0046200_17281853.jpg
こんなに太い寄生植物に巻き付かれてしまった木、とか
b0046200_17283517.jpg
こんなトゲトゲの植物とか


b0046200_17285268.jpgナメコみたいなキノコとか
b0046200_1728658.jpgエノキダケみたいなのとかがこんなステキな森の中にありました。ああいい気持ち。大きい木。



b0046200_17291722.jpg

[PR]

by dimanamana | 2005-09-09 17:34 | 楽しいこと。  

<< ラフレシア。 ガラマ マングローブツアー 3 >>