2014年に読んだ本メモ。

かないくん (ほぼにちの絵本)

谷川俊太郎 / 東京糸井重里事務所




「話して考える(シンク・トーク)」と「書いて考える(シンク・ライト)」

大江 健三郎 / 集英社


やっぱりレベッカブラウンの本は、今年読んだ中でもいちばん。


においのカゴ

石井 桃子 / 河出書房新社


初恋は胸が痛い。ひとの話でも。


小川未明新収童話集 1 明治39−大正12年

小川 未明 / 日外アソシエーツ

~4まで。いまのところ。
[PR]

by dimanamana | 2015-01-08 17:53 | 世の中。 | Comments(0)  

<< 2015年。 梅仕事2014! >>