サマータイム。

asahi.com :朝日新聞 be-business テーマ:サマータイム
省エネ・経済効果に疑問


私は、サマータイム反対派です。

仕事相手であるカナダ人やオランダ人、オーストラリア人の皆さんとも話しましたが、
彼らも「日本人なら、サマータイムの一時間分、余計に働くだけではないか」と
思っているようでした。省エネ効果があるかどうかは、私も疑問です。
一時間早めたら、朝は「涼しい」か、というとそうでもないし、
ちゃんと時間に上がって帰ることができる人がどの位いるのか・・・

カナダに住んでいた頃は、夏の夜が長くて驚きました。
サマータイムがなければ、夜10時過ぎでもまだ明るかったかもしれません。
(そう、サマータイムで時間をずらしても、夜9時でもまだ明るい感じ。)
夜はアパートのバルコニーから町を眺めたり、「散歩」というか、ふらふら
歩きに出かけたり、夜に映画を見に行ったり、夕食を自宅で取ったあとに
カフェや本屋に出かけたり、と、やたら『時間がある』生活をしていました。
それは、もしかして「職場環境」もあるかもしれません。
ダンナの同僚はほとんどが「ベルさっさ」(笑)で、もちろんそれに罪悪感はない。
帰宅後もまだ明るいから、色々なことができるので、余計に早く帰りたくなる
のでしょうね。


一時間ずらすなら、冬を一時間遅くして欲しいなあ・・・
まだ暗い間に起きて、さ、さむい・・・布団から出たくない・・・なんて
思うことも少なくなるかも??

消費電力を減らすなら、渋谷や新宿、秋葉原などの「ネオン一斉消灯Day」を
作ったらどうでしょう。きっと暗くなって、星もよく見えるだろうなあ。
私のうちの消費電力を減らすには・・・

1.パソコンの使用を控える
2.テレビの録画をむやみにしない
3.BGMをかけない
4.早く寝る
5.レンジで解凍しないで、使う予定を決めてあらかじめ冷蔵庫などで解凍する

くらいかな??
[PR]

by dimanamana | 2005-03-27 11:41 | 世の中。  

<< メール私語。 日本国内でも。 >>