日本国内でも。

私は夫の実家に対するカルチャーショックを感じたことがあります。
外国人と結婚しているお友達などは、本当にそれを感じるでしょう。
でも、日本国内でも、地方地方の習慣によって「え・・・そうなの・・・?」と(お互いが?)
感じるのです。

私の一番のカルチャーショックは、お正月のおせち料理を年内に食べてしまうこと。
姑が、「ウチはあまりおせち料理を作ってこなかったのよね・・・」というので
私が本やメモ持参で帰省したことがあります。ごまめから黒豆、紅白なますや
くりきんとん・・・と、自分が好きなこともあって「これで(少しでも)楽しいお正月が
迎えられる」と一生懸命作ったのですが、
ななななんと、
31日のバンゴハンに、「じゃ、いただきましょうか」と、おかずのように並べられて
しまいました。

私のイメージは、
1、まずは年が明けてから
2、きちんとお重に詰めたりキレイな器に盛ったりして
3、「今年もよろしくお願いします」などの言葉と一緒に
4、「なますの大根が太いな~」「それがいいんじゃん(^^;)」などと
笑いながら食べる・・・

というものだったので、「おせち」を、年内に食べるのとか、タッパーからそのまま
食べるというのがショックで、口もきけませんでした(ちょっとウソ)。
今でも涙が出そうです。しかも、お雑煮は「ごった煮」で、全然めでたくないじゃん?!
と・・・(笑)

でも、よくよく聞いてみれば、ウチの姑の実家(もともとは新潟)では「年取り」
といって年内にお祝いをするのが「ふつう、あたりまえ」だったのでした。信州
あたりにも年内にお祝いをするところがあるようですね。
今では姑が私の真似をして作ったおせち(笑・・・私の味がいや?)を年内に
頂くというのが当たり前になっています。でも、年が明けてから、
関東風のお雑煮を頂く、というのが夢です。ちっぽけな夢(^^;)


トラックバック先にコメントを下さったhal's mamaさんが
>たらこやすじこが、冷凍庫に常備されているのには驚きました。
と書いてくださいましたが、・・・え?うちも常備されています・・・ひと腹ずつラップに
くるんで・・・数の子は松前漬けのためにこれまた保存してあります(笑)
慣れは恐ろしい・・・。
[PR]

by dimanamana | 2005-03-21 11:45 | 世の中。 | Comments(9)  

Commented by hal's mama at 2005-03-22 22:03 x
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o”” ウチも同じですよーーーーっ!
31日からお正月です、ハイ。 (- -*)”
私も、これにはビックリたまげましたよ。
で、おせちもお重に詰めずに、お皿に盛り付けます。
おせちと言っても、かまぼこや伊達巻、数の子なんかで
なますとか黒豆とかごまめとかはありません。
お義母さんが言うところによると・・・・・
「ウチは男の子だったから作っても食べないのよ」だそうです。
で、お煮しめもないんですけど。
代わりに『うま煮』というものを大量に作っています。
具材に欠かせないのが、豚肉だそうです。
とっても美味しいんですけど、お正月って感じはイマイチ・・・f(^-^;
ま、そう思ってるのは私だけなんですけどね!!
でも、結婚して2回目のお正月となった今年は。
私もはりきって、栗きんとんとなますを作りました。
あとは、ぴぴサンと一緒に伊達巻も!!美味しかった~♪
来年は、実家での大好物だった八幡巻に挑戦しようかな?

あと、たらこなんかの冷凍って、もしかして一般的なんですかね?
私の実家ではありえないことだっただけだったりして。
Commented by enokipipi at 2005-03-23 09:36
こんにちは^^@我が家も、実家も『生物冷凍(たらこ・いくら・しらす等)』はする習慣がありませんでしたが、姉の家はありえるらしく、今、我が家には「いくら」が冷凍されてます。(ちなみに義兄の出身が北海道です)『え~ありえない!!』って思いましたが、結構いけますねっ!常備となるとありえませんが(笑^^・・・。)我が家のカルチャーショックは『うなぎ』!!温めるのは蒸すかレンジだと思ってたのに~!!『炊飯器のご飯の上にポン』といれ、保温で温めるんです!あまったご飯はどうするんだ~!!!!!!!って感じっ。おせちは義母が家にいないのでどうでもいいらしく、好きにしてます^^・・・・mamaさ~ん!私も作れませんが『八幡巻』好きデス^^
Commented by dimanamana at 2005-03-24 21:45
>hal's mamaさん、、、のところも「としとり」なのですね。
ホント、私にとってはカルチャーショックでした。お仲間がいてちょっとうれしいです♪ぴぴさんと伊達巻?ロールケーキ風?!なんてね・・・

>ぴぴさん、
私も、「うなぎを温めた後のゴハンは・・・?!魚くさいぞ・・・(涙)」と思いました。もしかして、たれを取っておいて「タレごはん」にするとか(笑)銭金(ごぞんじですか?)みたい!?お二人で八幡巻きを完成させた折には、ぜひブログにUPして(もしくはこちらにご報告!)くださいな!

うちの「冷凍もの」は、、、キクの花かな?
Commented by みほこ at 2005-03-30 22:49 x
かなり遅いコメントで失礼します。
道産子の私としては、なんだか歯がゆい内容で、なんともはや・・・。(苦笑)
北海道では、正月早々は仕事をせずにゆっくり過ごすって言うのが風習なんです。
なので、大晦日から豪華に御節で食事。。なんてことになってるんですねぇ。。
manaluluさんのところでは、大晦日にはどんな食卓なんでしょうか?
お蕎麦だけ?
あと、うちの冷凍庫にもたらこといくらが入ってます。。
結構便利ですよ~。
以上、道産子のつぶやきでした。(笑)
Commented by dimanamana at 2005-03-31 18:03
>みほこさん、
うふふ、やっぱり「年取り」のご家庭なのですね。もちろん、東京でも「お正月は料理などをせずに過ごす」ためにおせちを数日食べ続ける(今はどうでしょうね・・・)訳でして(^^;) 
え~っと、実家では、大晦日はわりと粗食かな?おせちのために鍋やボウルを使ってしまっているので、あまった鍋やフライパンでできるもの・・・になります。お蕎麦は、夜中に食べるんですよ~。
そうそう、みほこさんのところは、「口取り」(でしたっけ?)もありますか?お砂糖でできているんでしたっけ。あと、ベコもちは函館だけかな・・・。
Commented by みほこ at 2005-04-04 16:47 x
べこもち・・・。確かにうちでは食べないです。
口取りもあるかないかくらい。でも羊羹はありますよ。結構好きだったりして。(笑)
やっぱりおそばは夜中ですよね~。これはどこも同じかな?
でも、こっちでは夕食に豪華なものを食べてるので、それにおそばを食べるとものすごいおなかがパンパンになります。。(汗)
Commented by dimanamana at 2005-04-06 23:21
>みほこさん、
そうそう、夜中は結構お腹一杯で、今年も太ったなあなんて思いながら寝るのでした。お正月に羊羹なんて、初めて聞きました。ダンナは五勝手屋羊羹が大好き。義姉がくれるおみやげはいつも・・・どんなにいいモノを持っていっても五勝手屋(涙)なのでちょっとウラんでいます、、、羊羹。
みほこさんのところは、ご一家で羊羹好きなのかしら?お子さんは?
Commented by みほこ at 2005-04-08 00:10 x
そうなんですね。おせちに羊羹はこっちだけなんですね~。
おせちには甘いものは入ってないのかしら?栗きんとんだけ?
五勝手屋羊羹、美味しいですよね♪
割と高めなので、年に1度くらいしか口にしないけど、あの糸で薄く切って食べるところが好きです。
って言っても、羊羹が大好き!ってわけじゃないですよ~。
年に片手で足りるくらいしか食べないし。(笑)きっとそのくらいだから美味しいと感じられるんだと思います。
Commented by dimanamana at 2005-04-08 21:45
>みほこさん、お返事ありがとうございます♪
私も、はじめて糸付きのを見たときは、「おお~」と感動しましたよ。
羊羹は・・・水羊羹が好きです。これから季節だから嬉しいです。
おせちに甘いもの・・・は、栗きんとんのほかは、黒豆かな?買うものは伊達巻とか。
私は、きんとんを数種類つくるので(^^;)りんごのとか、かぼちゃのとか。
甘いものがたくさん、みたいです。うふふ。

<< サマータイム。 お花見の雰囲気。 >>