死ぬ間際まで、表現したい。

歌に私は泣くだらう: 妻・河野裕子 闘病の十年

永田 和宏 / 新潮社




もうゆっくり休もうよ、ではなく。
痛み止めを打って頭がボヤケたら、歌が作れなくなる。
そんなことは到底許されないのだ・・・
この頭にあるものを、できる限りうたにするのだから。



最後の最後まで、痛み止めを断ってまで表現したいこと。


そうそう、
道立旭川美術館に無言館の絵が来る。

無言館」所蔵作品による 戦没画学生<生命(いのち)の絵>展
見に行きたいな~
[PR]

by dimanamana | 2014-01-24 18:12 | 世の中。 | Comments(0)  

<< 植物。 猫。 >>