おとぎばなし・・・

ブラジルのお話。

マクナイーマ―つかみどころのない英雄 (創造するラテンアメリカ)

マリオ ヂ・アンドラーヂ / 松籟社



つかみどころのない英雄、
・・・『英雄』の定義ってなんだ?

amazonの商品説明(・・・?)では『ジャングルに生まれた英雄マクナイーマの物語・
インディオに伝わるおとぎ話の数々を組み合わせて作られた、ブラジル文学の極点。 』
と書かれている。知らない世界の『おとぎ話』だから、あり得るあり得ないを超えて
ふ~んとかほ~とかへ~とか(外国人が『どんぶらこっこすっこっこと桃が流れて来ました』
って聞いたらこんな感じ?)の不思議な魅力。


マクナイーマの映画があったとは^^;
本では『いちゃいちゃする』って場面が多かったような 笑
[PR]

by dimanamana | 2013-10-29 18:43 | 楽しいこと。  

<< 渡り鳥の季節。 思わず深呼吸。 >>