ことり。

ことり

小川 洋子 / 朝日新聞出版



ことりは、ことりで、悲しいことに、ことりでもあって。
主人公『ことりの小父さん』は、・・・さいごにことりと亡くなったのではないかしら。

悲しくて、なんだかまだもやもやする。
[PR]

by dimanamana | 2013-09-02 23:02 | 世の中。  

<< 外の空気を吸うこと。 ハス。 >>