アイヌ刺繍 ランチョンマット。

シミがついてしまった、ランチョンマットに刺繍をして。
b0046200_227586.jpg


b0046200_2271098.jpg


一年に二回ある、短期のアイヌ刺繍のお教室がまた始まります。
先生にまた色々見ていただけるいい機会です。
旭川では、月に二回、日曜日の午後に集まりがあって、
ステキな先生に教わっていました。旭川に遊びに行くときは
必ず一度は先生にお会いできるように、そしてアドバイスを頂いて
・・・と思っていますが何しろご高齢で・・・ 先生がもし亡くなって
しまったら、先生の持っている『文化』が丸々無くなってしまうのか
と思うと、アイヌ民族の方々だけでなく、同じく日本に住んでいるもの
としても焦りを感じます。
[PR]

by dimanamana | 2013-08-31 22:18 | 作ったもの。 | Comments(2)  

Commented at 2015-03-05 19:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dimanamana at 2015-03-07 18:34
ケィさん、はじめまして。
旭川での教室は、市の広報で見つけました。
当時は週に一回、春から秋の時期にお昼を挟んで日中3~4時間だったと思います。時間帯のこともあり、参加できる方は比較的時間が自由になる方・・・がほとんどでした。もう引っ越してしまって旭川にはいないので、現在はどのようになっているのか不明ですが…すみません。ケィさんは旭川在住なのでしょうか?市に問い合わせてみてくださいね~(^^)
今札幌までかよっていらっしゃるんですね!後でゆっくりブログを見せて頂きますね。

<< ハス。 美術館。 >>