クリスト。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題 芸術展:
NYのセントラルパークに7500の「門」登場


「ザ・ゲーツ(門)」と名づけられたプロジャクトは、公園内を縦横に走る総延長約37キロに及ぶ遊歩道や小道に高さ4.87メートルのビニール製の門を平均3.65メートル間隔で並べたもの。門の上部に取り付けた幕が12日朝、一斉に垂らされ、風になびくと、冬枯れの木々の間に「黄金色の大河」(クリスト氏)が現れる予定。日本人には鳥居の列にも見える。市当局など外部の寄付に一切頼らず、総費用2000万ドル(約20億8000万円)は完成予想図を販売するなどして調達した。


とのこと。
79年の構想開始から26年がかりで実現にこぎつけ、27日まで展示されるとのこと。
写真は、幕がたらされていない状態のものだから、たしかに参道の鳥居のようにも感じるが、もし幕が風になびいていたら、また全く感じの違うものになるだろう・・・

最初は、9.11のモニュメントかと思ったけれど、26年がかりの構想とか。やっぱりこれだけ大掛かりのものは、それなりに時間がかかるのね~と思ったけれど
実際は
環境破壊などを理由になかなか許可が下りず、ブルームバーグ市長が就任してようやく、観光客など約8000万の経済効果を期待し許可した。

・・・という経緯のよう。
[PR]

by dimanamana | 2005-02-12 21:24 | 楽しいこと。  

<< 松尾ジンギスカン。 少子化の影響・・・ >>