本と大学生。

今日、ブックオフに行きました。
お昼近くだったのですが、近所の大学生と思われる何人かがやってきて・・・

「心理学・・・心理学、っと。あんまりないみたいだなあ・・・」

と本を物色。テストのためかしら?
といっても、ブックオフで心理学のコーナーに置かれているものは
たぶん試験に関係ないものではないかと。図書館で借りそびれたのかな?
今からじゃ遅いんじゃないかな?なんて、余計なことを色々考えてしまいました。

しかも彼らは、
「国語辞典もかわなきゃなあ・・・でも国語辞典て、持ち込み不可なんだよねえ・・・」
「うん・・・小六法はどう?小六法あるよ!」

え?小六法??
国語辞典が必要な科目に、小六法で立ち向かうのか・・・。
ふつうじゃないその発想、いつか世の中に役立てて欲しいわ。
[PR]

by dimanamana | 2005-01-19 17:53 | 世の中。  

<< タバコと自殺。 タバコと香り。 昼寝。 >>