寄付。

今日、時々行くカフェで一人贅沢ランチ(一応お金を回すため
 苦笑)ここは月末にチャリティー販売もするし、食べに行くことで
ちょっと応援の気持ち。珈琲豆も買った。
でもいつもより空いていた。
レジ脇で募金を集めているのを知っていたが
近所の子供が持ってきてくれたというペットボトル貯金
…一円玉でいっぱいのやつ…を見てちょっとココロが
ぽわんとした。

それというのも、甥っ子(8歳)が学校で集めている
募金にお小遣いから100円を寄付するときに
超しぶったというのを聞いていたから(苦笑)
普段は相手のことも考えるような子なのに、
その100円、そんなに大事だったのか?!
(あまりお小遣いをあげていないせいもある。
現金でというよりは、必要なものを必要な時に
買ってあげているらしいから…)

被災地の子たちは、おこづかいどころか、お年玉も、
貯金も、DSもWiiもカードも本もビデオも
みんなみ~んな流れてっちゃったんだよ?分かる?
と諭したらしいが。

一応は分かってはいるみたいなんだけど。と姉(甥の母)は
言っていた。


被災地の大人たちは、お給料どころか…というより、
子どもがツライのがいちばんつらいんだろうな、と思う。


日に日にテレビ番組も震災前の状態に戻りつつあり
放射能もれも「水ガラスすごいな~止まってよかった」
のような、まだまだ危機を脱していないのにちょっと
ほっとしたりする感じが、自分でも嫌だ。
[PR]

by dimanamana | 2011-04-07 00:16 | 楽しいこと。  

<< 碧い池。 日常生活。 >>