クローン猫。

クローン・ネコ:
米ベンチャー企業が注文受け誕生、販売
 


前に飼っていたネコのDNAを使って、そっくりの子猫を。
・・・写真を見たが、顔の模様までそっくりだった。口の中のほくろの位置まで一緒だ、と、飼い主が言っていた。

一匹だけ育てたんだろうか?それとも、何匹か育てて、その中から「そっくりさん」をえらんだんだろうか。

もし、模様が違う、とか、性格が違うからイヤだ、ということになったらどうするのだろう・・・。

性格が同じなら、逆にいやだ、とか。たとえば、じぶんのDNAを保存しておいて、「今は消極的だから、次は積極的な人生を生きてみたい」とか・・・記憶はさておき、だけれど。
[PR]

by dimanamana | 2004-12-25 00:47 | 世の中。 | Comments(2)  

Commented by enokipipi at 2004-12-25 05:34
おはようございます^^@
・・・うううううう~ん。どうでしょう・・・・。
違うから生きてておもしろいんじゃぁないかなぁ~????
自分の子供だって(まぁ、私にはいないけど。。。)似てるけど
違う所があるから親子ってやっていける気がします。
ペットだって、きっとそうだと思うんですけど・・・・。
あっ、そう言えば、昔、ハムスターいっぱ~い飼ってたけど、あんな小さい生き物でも『違いが』あった・・・。6匹生まれたのも、6匹が、違ってて、
寿命も全然違ってた・・・・。うううう~ん難しいもんだいだねぇ~。
Commented by dimanamana at 2004-12-25 23:09
性格が違う6匹、なんてかわいいですね♪そうそう、だって、同じお父さん×お母さんでも、生まれてくる子供たちはみんな性格も違うし見た目も違うんだもの・・・ それを、「これとおなじDNAで」なんて選ぶなんて、、、とつい思ってしまいます。 でも、もし自分に子供が生まれて、不幸にして早世してしまったなら、もう一度・・・と思うかもしれないし。難しい・・・

<< インドネシア スマトラ沖地震 セキュリティー。 >>