層雲峡 黒岳~大雪高原 沼めぐり。

・・・ってまさか縦走ではなく(笑)
黒岳には七合目まで。
もちろんロープウェーとリフトで楽ちん。
b0046200_20442673.jpg

七合目のリス。
帰りのリフトで、ひとつ前~三つ前までの三台に分かれて乗った
三人のウルサイ親子が大声で
『リスのえさ、あそこで売ったらミンナ買うんちゃう?』
なんてことを話しているもんだから、山の景色を楽しみながら
帰ることはかなわず(涙)しかもず~~~~っとしゃべりっぱなし。
5秒と空けずに…もぅ~一つか二つのリフトに乗って、
静かにしゃべりましょ(怒)でもきっと本人たちは全然気にして
ないんだろうな…。


大雪高原山荘で一泊し、二日目は雨の予報だったものの、
午前中はもちそうだったので、沼めぐりコースを歩く。
熊が出るとのことで半周の往復コースになったけれど
それでも往復4時間半(私たちはちょっと手前で引き返して
きましたが、それでも4時間)、ちゃんとクマ鈴も買いました。

b0046200_2045012.jpg

紅葉のシーズンには山道を譲るのに大変、というくらい
お客さんがくるそうだけれど、私たちが行った日には
ほとんど人とすれ違わないくらいで、静かで、緑が
美しい、なんて当たり前の言葉しか出てこない。
というか足元がぬかるんでいてあまりキョロキョロできない
し、それに『運動ゼロ「運動」』をしているのかと自分に
つっ込みたくなるくらい運動していないので、
山に入って五分で足がイタタタタタタ…(笑)


b0046200_20452539.jpg


沼のイメージは今まで「濁っている」
…池がキレイなやつ。(笑)
やっぱり昭和50年代に小学校の社会科見学で訪れた
印旛沼のイメージが…印旛『沼』…ぬま…汚い…なんとか
しなきゃ(涙)という思いと画像が刷り込まれちゃっている
のかも。
沼めぐりコースは、登山初心者でも気軽にヤマを楽しめるようにと
整備されていますが、登山靴、長靴が必要と書かれています。
ケータイも通じない山の中。泊まった部屋にはテレビもなく、
本をイッキ読み。私は、『山がそこにあるから』って全然分からない
タイプ。でも今回はちょっとハイキングもいいかな、
なんて思った。
[PR]

by dimanamana | 2010-08-16 20:55 | 体にいいこと。 | Comments(0)  

<< 自家製酵母でパン ~パッション... 旭山動物園夜間開園♪ >>