対談集。

どうして書くの?―穂村弘対談集

穂村 弘 / 筑摩書房



こんにちは

羊毛とおはな / LD&K





どんなスピードで話しているんだろ?
ゆっくり?はやい?
私が読んでいるスピードくらい?
それとも、早口だけど、ときどき言い淀んだり???
そのアイヅチ、「そうですね」のニュアンスはどんな感じ?
そうですねといいつつ、違うことを思い浮かべている感じ?
それとも丸々受け入れているような?

って考えていると読めなくなる。

対談している様子が想像ができるお二人の会話でもそう。
一行一行の呼吸が分からなくなって。

本も、本当はどんなスピードで読んでもらいたいのかな。と
時々考える。
[PR]

by dimanamana | 2010-04-24 22:28 | 楽しいこと。 | Comments(2)  

Commented by pipishion at 2010-05-07 15:28
ごぶさたしてます~

そうかぁ。。。。
そういう意味では、対談集は難しい本になっちゃいますね^^

最近、老眼が進んでて、眼鏡を新調しないと本が読めない^^;;;;
同じところを行ったり来たり~
なので、行間の空いてる対談集はいくらか読み物として読める^^

羊毛とおはな。気になるタイトルです^^
Commented by dimanamana at 2010-05-08 22:49
★ぴぴさん、
こちらのブログ、知りませんでした。遅ればせながら、ゆっくり
読ませていただきますね!

対談集、二人のお話し合いだったら(大抵そうか ^^;)
上下の2段に分けて、
しばらく二人が黙っていたら間隔を空けるとか
間髪いれずの突っ込み、相槌なら同じ行に書くとかしたらどうかな~。
とか。でもこれでもスピードの指示は出せないですもんね。

羊毛とおはなさんは、グループの名前です。ぴぴさんも、
ギターと歌また聞かせてくださいね♪

<< 風邪引いた。 本を手に取る。 >>