本を手に取る。

図書館の本は、どれものり付きビニール?のカバーがかかっていて
本当はどんな紙を使っているんだろう・・・と思うのだけど。

書評欄を見て読みたいな~と思った本もあるし、実際に
図書館で書棚を眺めて、手にとって…という手順を踏んで(!)
本を選びたい気もするし。でもそればっかりじゃ、いつかの
小さい子の(もしかして天使の。)ように『ハイ!』と
読みなさいとばかりに手渡してくれない限り、いつもどおり
好きな本に偏ってしまう…

沼地のある森を抜けて

梨木 香歩 / 新潮社



ハイヌミカゼ

元ちとせ / EPICソニー


[PR]

by dimanamana | 2010-04-18 20:11 | 楽しいこと。 | Comments(2)  

Commented by みほこ at 2010-04-21 10:56 x
こんにちは♪なかなか自分の時間が取れず、悶々としております。図書館、manaluluさんのところは大きいのかしら。うちの近所の図書館は出張所なのでちょっと小さめ。まぁ、予約すれば読めるんだけどそこまで至らないでいます。
姪っ子ちゃんも入学したんですね~♪おめでとうございます。
でも、東京は入学式って言うと桜の花びらで~なんて、すごく華やかでいいですよね。北海道はまだまだ枯れ木でちょっと寒くて寂しい~。羨ましいです。そちらは雪は溶けましたか~?
Commented by dimanamana at 2010-04-26 18:36
姪は中学生になりました(^^;)
そうですね、入学式のイメージは私の頃は確実に桜だったのですが、
今では徐々に『卒業式』のイメージになるのかも・・・温暖化!?
コワイ・・・

旭川は、まだ日陰にちょっと雪が残っているかな・・・
といった感じです。遠く(近く?)の山々の残雪が美しくて
運転が危ないです!

<< 対談集。 今日はちょい活動的(笑) >>