お正月寝込んでました。

皆様ご無沙汰してすみません~
(ってインドネシア関係の皆様のほうがもっとご無沙汰じゃないの!?
おいおい、ユルイな~アハハ)

29日におなかと背中~腰が痛くなって、布団敷いて一日寝ていたものの
翌日年末年始を過ごす予定のダンナの実家函館へ。
痛みには比較的ニブいような我慢できるような体質(笑)なので
我慢を重ねついに2日に休日当番医にお世話に。腎盂炎との診断で
ダンナには先に旭川に帰ってもらい、私は姑のお世話に(苦笑)
改めて泌尿器科に行ったけど、もらった抗生剤がキツくて
胃薬をもらい直したり、お腹の痛みがおさまらず腹膜炎併発?と
消化器科にいったりと、散々なお正月でした。
一昨日ようやく帰ってきたので、丸々2週間お世話になっちゃいました。


ケータイのメールも打てないくらいだったけど
少々落ち着いてからはマイミクFumiさんに愚痴を聞いてもらったり(笑)
アリガトね


だって
確かに姑には食事などお世話になったけどものすごいオシャベリなんだもの~
よくあれだけしゃべり続けられるな~?
ホントに具合悪い時はスタコラ布団にもぐったけど
起きてる時もしゃべってるのに夜、布団に入ってからも話そうとするから
(ちょっと修学旅行気分?寝ながら話すと楽しい的な )
ちょっと疲れました…


まあね~、
普段の私なら「いや、それは違うと思います」なんていい返すような話でも
グッタリ状態なもんで「あ~そうですね~うんうん」と
姑もしゃべりやすかったのかも??(笑)



そして帰る日には「帰っちゃってツマラナイわ~」と言われるくらい
すっかり話し相手状態あれ、病人じゃなかったっけワタシ??


ってことで(?)
これは無事旭川で書いていま~す。


皆様今年もよろしくね。

★mixiと同記事です★
既に旭川に帰ってきてから6日…なんとか無事に過ごしています(笑)
[PR]

by dimanamana | 2010-01-18 08:31 | 体にいいこと。 | Comments(8)  

Commented by みほこ at 2010-01-18 17:37 x
あけましておめでとうございます。って私もかなり遅いですが。。(汗)
大変な年末年始でしたね~。もう大丈夫なようで、安心しましたが。
こちらはやっと明日で冬休みが終了するので、少しは自分の時間が出来るかなぁと思っているところです。
高橋雅子さんのパン、作ったんですね!!(こちらも遅レスでごめんなさい。)ふわふわかぁ。おいしそう♪
もう少し時間にゆとりが出来たら、また再度借りてきて挑戦してみようかな?
ちなみに、お部屋の中で?野菜室で?
最近、冷え込んでるから部屋でもいけるかも?
ではでは、また遊びに来ます~☆
Commented by dimanamana at 2010-01-20 21:38
★みほこさん、
お腹痛いな~と思いつつの函館までの列車がきつかったですよ~、
さすがに帰りには飛行機チョイスで(苦笑)なくなっちゃうまえ(?)でよかったわぁ。

そうそう、高橋雅子さんの作りました。
うちは、『(若干)寒い部屋』を作ってあるので(笑)そこで発酵させましたが、
暖房を夜切るのならいいのかな~?と思っていましたが。
野菜室は大体10度くらいらしいので。みほこさんちはいかがですか?
超あったかくしているのかしら・・・
Commented by みほこ at 2010-01-21 10:30 x
やっぱり寒い部屋ってありますよね~(笑)うちも昔はありました。
でも、最近のおうちはどこへ行っても同じ温度で・・・。一応うちも設定を下げてるところはあるけど、15℃くらいはあるからやっぱり野菜室じゃないとダメですね。(だって、お家建てた時、温度設定はすべて一定にしてくださいねって言われちゃったんですもん。。)(苦笑)
しかし、冬休みが終わって、やることが山のようにあるのでパン作りまでいかないのが現状です。。
時間が出来たときにはもう暖かくなる頃かも。(汗)

そういえば、manaluluさんのご実家には帰らなかったのかしら?
まぁ、体調が思わしくないと無理ですよね。。。
北海道の年越しのご馳走には慣れましたか~?(笑)
Commented by dimanamana at 2010-01-22 10:29
★みほこさん、
うふふ、そうそう、たぶん部屋によって温度が違わないほうが『正しい』んじゃないかしら~
年取りは、『男手ひとつで息子を育てたのにお嫁さんと仲が悪くなってしまい孫になかなか会えないカワイソウ(義母 談  苦笑)』な叔父と一緒にしました。でももうお祝い気分じゃないくらいお腹が痛かったのですが、なんとか我慢してました(^^;)我慢は良くないですね。ああ、お寿司とか函館の美味しいヤツ食べたかったな~~~!!!!

パン、野菜室じゃなくても、15度くらいでもオッケーだと思いますよ!野菜室の温度で寝ている間に仕込む→朝起きて焼くということですが、朝から高めの温度で仕込んで、夕方~夜焼くのでもいいのでは・・・。

そうそう、私自身の実家には、12月の中旬に帰りました。まさかうちの親も、元気でバイバイして2週間後に腎盂炎になるとは思っていなかったのでは(苦笑)
Commented by viva933 at 2010-01-22 15:11
すっかりご挨拶が遅くなってしまい、すみません^^
明けましておめでとうございます。今年もよろしく!!
そうですが、体調壊していたのですね・・・
大変でしたね・・・いろいろと・・・^^;
でも、もとの生活に戻ることができて、よかったですね。
コメントの年取りした叔父さまの説明には、
ちょっと受けました^^ ごめんなさい!! 
Commented by dimanamana at 2010-01-24 00:42
★vivaさん、
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします!!!
12月半ばに一度東京に戻った時、もしカフェに行けたら行きたかった
のですが・・・
まろちゃんにも会いに!(笑)

姑は、子供の時、7歳差のその叔父を背負って遊んだりしたため、
『育てた』ような気にもなっていて。叔父と、お嫁さんとが仲たがいして
しまった原因がいまいち叔父本人にも分かっていないようで、
「もしあの子(→叔父のこと 笑)が『どうしてこうなったのか、
嫁に聞いてくれないか』と言ってきたら、
原因を聞いてあげるんだけど、あの子は何も言わないから・・・」と
おせっかいをやこうとするので、
「そういう密すぎる親戚関係も、お嫁さんにとってはどうでしょう?」と
私もおせっかい返し。きっとうちの姑ならズバッと「なんでそんな険悪に
なったの?」とそのまんま聞いてしまうでしょう(^^;)でもこのままなら
叔父もいつまでも『かわいそう』呼ばわりされるわけで、それもまた・・・(^^;)
困ったものです。
Commented by cafeliaison at 2010-01-26 07:44
コメントありがとうございます!
すっかり受けて、病気で辛かったでしょうが、お姑様孝行でしたね。
今度は美味しいお寿司を楽しみに・・・、羨ましい!!!
Commented by dimanamana at 2010-01-28 08:54
★cafeliaisonさま
こちらこそ、コメントありがとうございます!
いろいろ書きこんでしまって(^^;)札幌のおうちを勝手に想像したり(笑)
お姑孝行できたかどうか…きっと姑も疲れたことと思います。

函館のお寿司は最高ですが、実は夫といつも
『札幌の地下街の寿司屋で頂いたあのアラ汁は最高だった(*^^*)』
と言っているんですよ。

<< 屋根から… まさに氷のカーテン(^^;) >>