オメデタではありません(^^;)

今後もオメデタの予定はありません (^^;)(^^;)


先日参加する予定だった集まり。「ちょっと体調が悪くお休みします」とメール
したら、「もしかしてオメデタ?」とヒヨコちゃんマーク付きの返信が。
39歳だし、最近は子どもについて聞かれることもなくなっていたので
久々のパンチを喰らってイタタ オメデタくありません…
(姑は、忘れたころにパンチを繰り出してくる 笑)


引っ越してから『自己紹介』しなければならないことも多く、どこらへん
までの自己を紹介するのかちょっと迷うこともあるのだけど
やっぱりまだまだ『結婚妊娠出産』がセット、という感じがあるのかな…


そういえば、インドネシア語の教室で自己紹介をするとき
「結婚しています、子どもはいません」と言うと、
「いません、じゃなくて『まだ』いません、です」と訂正されたものだった。
どの先生も『まだ』を使えと言った。
最初は、「『まだ』じゃない。いません、でいいのです」と
説明しようとしたけど、だんだんめんどくさくなって、
だれか新しい人がクラスに来ると「子どもは『まだ』いません」て
自分から言ってみたり。
旅行に行っても、ちょっと話すと「子どもはいるのか?なんでいないんだ?」となるし
めんどうだからと何も言わずにいると「結婚しているって言って
なくなかった?」となったり (^^;)



そういえばでは代理出産を母親にしてもらったという会見をやっていた。
[PR]

by dimanamana | 2009-11-28 10:12 | 世の中。  

<< パンの本。 新聞記事では『本だから』と。 >>