自分メモ:図書館で借りた本。

洋風料理 私のルール

内田 真美 / アノニマスタジオ


この本は欲しくなっちゃった。作ってみたい料理がたくさん。
ごぼうのガレット、とか。本のデザインも素敵で、いつまでも眺めていたい感じ。

アメリカ―非道の大陸

多和田 葉子 / 青土社


第七章 マナティ
名前のせいもあって、マナティはいつもとても気になる存在。体型も(笑)
私自身はあんなに愛嬌がなくて残念だけれど。

そしてマナティ。
・・・アメリカでカウボーイの正反対なもの、として取り上げたセンス(?)に脱帽です・・・
この章を読んで以来、じゃあ、『侍』の正反対なものは何かな・・・
『忍者』の正反対、『芸者』の正反対、『富士山』の正反対は何かな・・・
と考えているけど全然思い浮かばない。

いつか海に消え行く

北方 謙三 / 角川書店


この本は、図書館で知らない子供・・・ヨチヨチ歩くくらいの・・・
に、『ん!』と手渡されたもの。
たぶん、青い色が好きなのかも。他にも青い本を選んでいた。
「ありがと!」と一応は棚に戻したものの、北方謙三なんて(失礼!)
読んだことないし?
でももしかして神のお告げ?と借りてみた(笑)
その子のお母さんは、もう一人上の子とビデオを選んでいて、
「さる るるる」の入っているのを借りていくようだった。上の子は5歳くらいかな?
きっとおうちで楽しんでるだろう~♪そして私に北方謙三をすすめた彼・・・いつか
ガッツリ読んでくれ!15年、いや20年後くらいかもしれないけど。
[PR]

by dimanamana | 2009-09-29 10:11 | 楽しいこと。  

<< お月見だんご… ヴォイス・ワークショップ。 >>