ヴォイス・ワークショップ。

Shreeさんのvoice workshop2009in 北海道に
参加してきました。

ShreeさんのWebをお時間のある方はちょっと
のぞいてみてくださいね。プロフィールにも書かれていますが
インド古典音楽の方です。

ストレッチのように体を伸ばしたり、呼吸の仕方を学んだり
実際に声を出す時間は短かったように感じたけれど・・・やっぱり
二時間では短い!ですね。インド音階については、去年の秋に
民族音楽研究所のインド音楽の講座で教わっていたから分かったけれど
今回初めて知った方は説明の時間もあまりなかったのに、インド音階で
音を指示されて「はぁ?」と思ったかも。でも、ヴォイス・ワークショップ、という
ことだし聞き流しても十分ついていけた(^^;)と思います。


それから今回の体験で思ったこと。
タンプーラという楽器の、単調で繰り返し続ける音のシャワーのなかで
これまた自分も一つの音を発声したり、繰り返しのメロディーで言葉を
唱えて、「・・・なんか眠くなっちゃうかも?」と思いながらも、逆になんだか
目が覚めてくるような、不思議な感じでした。
ちょっと調子を崩された参加者のかたもいらっしゃったみたい。私は終わった後
おなかがすご~~~~くすいて、たくさん食べちゃいました。
いつもの倍ぐらいを平気で。



今月の後半は沖縄でワークショップだそうで。また北海道での雰囲気と違う
んだろうな~。インド、暑そうだけれど、高い山の上での修行なら寒いんじゃない?
北海道的な。なんて思ったり。
[PR]

by dimanamana | 2009-09-11 20:30 | 体にいいこと。  

<< 自分メモ:図書館で借りた本。 neoアジア映画祭 in あさ... >>