富士山。

b0046200_944046.jpg
箱根湯本の温泉に行って来ました。

ケータイの写真はあまり上手に撮れませんでしたが・・・

朝、早めに車で拾ってもらったのですが、都内から高速に入るまでに、けっこう時間がかかってしまいました。高速に乗ってからは順調!

まず温泉に入って、ゆっくり~
・・・つかりすぎてちょっと湯あたり(^^;) 温泉は、すきなのだけれど、カラダに合わない、というか上手に入れないのです。しかも車だったのでちょっと車酔いも入って、フワフワした感じ。

何だかんだいって、2時間近く温泉にいました。温泉は天山湯治郷の、
ひがな温泉 天山
です。

さてさてお次はお昼ごはん。天山近くの「暁庵」。「暁亭」のおとなりです。なぜか「みのもんたさん推薦」と書いてあった・・・。けっこう雑誌にも取り上げられているようで、お店の中にいくつか雑誌の切抜きがありました。温かい梅そばセットにしたのですが、ちょっとおつゆがおしょうゆが濃いというか、しょっぱい感じがしました。だしの味、というよりも。きっと、「そば」の味を大切にしているのでしょう。

でも、自宅でよく、梅わかうどんやソバを作るのですが、(わか、はワカメのわか、です。)梅干がしょっぱい分、すこしおつゆの塩を控えめにしているのです。これは、とろろ昆布を入れるときも同じなのですが・・・おつゆはきっと、梅専用のものではないのでは・・・?な~んて、素人がちょっとコメントしてみました(^^;)

このおそばやさんの駐車場に、箱根湯本ホテルのパン屋さんの出店があって、もちろん品数は本当に少ないのですが、オバちゃん(!失礼)がなんとも素敵なお方でした。
「も~、みんなお蕎麦でお腹いっぱいになっちゃって、帰りになんて買ってくれないんだからあ~」と愚痴ったり!?もちろん、私たちは買って帰りましたよ~!

写真はありませんが、カレーパン120円、、くるみパン230円、それから「さつまはん」・・・薩摩藩?200円。さつまはんは、ちょっと甘いサツマイモの生地、上に塗ってあるバターがしょっぱくて美味しかった!カレーパンも、フランス系の生地に、ひき肉+豆のカレーで、適度に辛くて(スパイスの味が効いている感じ)大満足。オバちゃん、ありがとう!


昼食後は、黒卵のところまで上がって、(気分は「硫黄のニオイ、もうだめ~・・・」)
たくさんの人が黒卵を食べているのを観察し。写真はここで撮りました。
足の悪そうなおばあちゃんもがんばって登っていて、大変そうでした。
帰りには芦ノ湖半の山のホテルのカフェサロン・ド・テ  ロザージュ でお茶。さすがにどのケーキも美味しそうでした!(が、食い意地の張っているさすがの私も、お茶だけに。残念!)リンクを見ていただければ分かりますが、「ドレッサージュ」、焼いたアップルケーキにバニラアイスをのせたものは、その場でカスタードクリームなどでお絵かきをして飾りつけをしてくれます。

は~幸せな一日でした。でも、この肩こり、治らないな・・・われながらちょっと心配です。
[PR]

by dimanamana | 2004-11-25 09:44 | 体にいいこと。  

<< これが「さつまはん」。 辛味納豆蕎麦 >>